2011-07-11

110709有笠

110709有笠ちっぽけ岩
SK、AY、TKと自分
5.12をめざすのに復活の日5.12aを見てみよう。さわってもみようかなということでちっぽけ岩にきた。
高さ20m幅4mぐらいの直方体の岩。その4面共にルートがついている。
結露していて岩は、じっとり湿っている。
ちっぽけ岩には我々以外、誰も来なかった。
この湿り気が、あるうちは、有笠のシーズンではないということなのだろう。
ヤブ蚊も多い。虫除けスプレーと携帯蚊取りを使っても3個所ほど刺された。山の中のヤブ蚊は、超痒い。

さくちゃんとあやけんは、南面Sala5.11cと東面天涯5.11c

僕は、西面のオンタイム5.10b
1便目。出だしわからず右隣のルートから回り込む。
そこからは、テンションをかけながらホールドを探しなんとかトップアウト
2便目で出だしがわかりかけたが、解決は、持ち越し。出だし以外は、解決。
もう一回やれば何とかなりそうな手応えは、あった。
おなじ有笠の偏屈岩は、このグレードならどんどん解決できたが、ここは、辛い。

続いて北面。国体の星5.10cを下からホールドを探していたところ、
OKさんがきたので張ってもらった。
下から見たのでは、かなり違ったホールドを使っていた。
トップロープで2個所ほどテンションをかけながらトップアウト。
手順は、わかった。何度かやれば解決できそう。
OKさんがミニツルと言っていたが、特に後半が、黒岩のツルをコンパクトにした感じだ。

OKさんが、東面のフォーティーセブン5.11Cをやっているとき蜂に右まぶたを刺されてしまう。相当痛そうだった。ちょうど雨が降りかけてきたのでこれにて終了とした。

帰りは、あづま温泉桔梗間に入浴。

0 件のコメント:

コメントを投稿