2011-07-11

110710谷川岳オジカ沢の頭避難小屋まで

110710会追悼山行で谷川岳オジカ沢の頭避難小屋まで往復
西黒尾根経由で13人
ロープウェイ天神尾根経由で3人
624ロープウェイベースステーション出発
840ラクダの背
1007ザンゲ岩
1036肩の小屋
ここまでは、かなりゆっくりのペース。OK君とても暑そうでバテ気味。脂肪がついた体では、体温がすぐ上がってしまうからなんだと思う。体重落とさなきゃね。
肩の小屋から西は、霧となってしまった。
1130オジカ沢の頭避難小屋近くの遭難場所で線香を上げる。


時が過ぎるのは、早いものでまだ2年しか経っていないというのに今日ここまで来た会員は、事故以降入会の人達の方がずっと多い。山岳会にとっての追悼山行は、ご先祖様の供養でもあるから、直接知らない人でも参加してくれるのは、ありがたいことだ。僕自身2年前の事故以前になくなられた方は、知らないのだから。
1230まで休憩を取って帰途につく。
1340肩の小屋
1448ラクダの背
途中ポツポツと雨が降ってきたが、レインウェアー着るほどでもなく最後までだいじょうぶだった。
1619県警指導センター

西黒尾根往復だけなら山岳会の会員にとっては、普通にこなせるコースだが、そこから、さらに2キロほど足を伸ばしてオジカ沢の頭まで往復は、歩き応えがある。たっぷり10時間。入会してまだ1年経っていない会員の中には、これまでの山行で最も長い1日になった人もいるようだ。アルパインをやらなくてもこの位の山行は、あります。逆に言えば、今日の西黒尾根経由オジカ沢の頭往復を歩いたということは、たいていのところに連れて行ってもらえる体力を示せたのです。
かずえ先生よかったね。

帰りは、湯テルメ谷川で入浴。会の駐車場には、19時着。

0 件のコメント:

コメントを投稿