2011-10-01

111001 黒岩

アップ柿ドロボー5.10bにロープを張る。
ナルッチは、トップロープで登る。
骨折前は、リードしてたのにまだ怖がってるようだ。

柿後、
練習岩を登って月下美人5.11aに移り
月下美人から連続して上に続く月に吠えろ5.11aのレッドポイントトライ。
これでトライ3回目。
トップローブでは、体感5.10台で技術的には、なんてことないルート。
しかし、
練習岩の上、さらに月下美人の上のルートだから
下からだと40m位の高さで高度感抜群。
さらにかぶっている。
終了点からロアダウンしてもらうと空中をブランとなる。
なんてことないクリップでも落ちたら怖い。
もちろん、ボルトルートだから落ちてもその前のクイックドローですぐ止まる。

問題は、自分のビビリとの闘い。

終了点前の最後のクリップをして起ちあがりその上のホールドをつかむのだが、
そこから斜度が緩くなっていて下からだと見えない。
次のホールドが、何だったかわからなくなり、クイックドローをつかんでしまった。
ほんと情けない。
トップロープで2度もサクッと登ってるのに再現性のないやつです。
確かめ直してもう一度やることにする。
とりあえず、月下から月に吠えろまでロープを掛けた状態になったので
トップロープで
佐藤さん、松田さん、ナルッチが順番に月下にトライ。

ひととおりみんなが、やってから、ロープを抜いてもう一度トライ。
さっきやったばっかりだからね。
レッドポイント成功。
自分としては、もう少し早くできるはずだから、やや不満。
自分的には、このルート気に入ってます。
黒岩のアプローチ道をたどって着いたその目の前を見上げたところ。
あんな高いところにルートがあるの?という感じ。
榛名湖に上がる車からも見える。
えっ、あんなとこ登ってる人がいる。ってな感じ。
それを月下美人5.11aと月に吠えろ5.11aを連続して登る。イレブンの合わせ技。
登れると気持ちいいルートです。

昼休みをしてから、
皆さんツル5.11bをやりたいとのことで自分は、同じ終了点のアヒル5.11cをやりたかったので
ツルをリードしてロープを張る。
また、順番にツルを佐藤、松田が、トライ。
やってる間にだんだんと上に行くものだ。
松田さん自分でも予想外に前回より、上まで行った。
佐藤さんは、1年前は、ほぼ問題なく登れていた。その感覚が戻ってきたようだ。
あきらめなければ、いつかできるルートです。
そしてしばらくやらないと怖さで登れなくなってしまうルートでもある。

続いてアヒルにトライ。
先週、パーツでやってすべて解決したので繋げたい。
まだ、トップロープです。
ポケットまでは、すんなりいく。
ここからが、まだ特にスタンスが固まっていない。
核心に手を伸ばすが、
足のおき位置が違っていたためあえなくテンション。
ここでも物覚えの悪さが出てしまった。
ロープを張ってもらったまま足の位置を探ってまた解決。
今度は、忘れないようにしっかり見ておく。
延べ日数であと数日やれば、レッドポイントできそうというかそれを目標にする。

今日のルートと本数
柿泥ボー
月下美人
月に吠えろ
月下美人
月に吠えろ
ツル
アヒル
計7本
練習岩は、本数に入れません。

0 件のコメント:

コメントを投稿