2012-02-12

120211 吾妻不動アイスとナイタースキー



5:00 群馬県の真ん中ちょっと北、集合。
メンバー、リーダーOGさん、TKさん、MTさん
予定したSTさんが急に来られなくなった。
へたをすると長く山に行けないとのこと。心配。

6:16 吾妻渓谷不動滝駐車場着。
まだうす暗い。
今日の一番乗りだ。
アプローチは、200m程度で体力は、まったく必要なしだが、沢筋の氷の踏み抜きぼっちゃんが、とても怖い。
F1に着いて下から見上げる。
氷は、真ん中左寄りが硬くなっている。その両サイドは、水がしたたり落ちてくる状態。
2×2に別れてF1リード高橋。続いて僕がリード。
50mローブいっぱいの高さがあるので9mmロープをダブルで使う。
初めてここに来ていきなりリードなんだから、高難度ではないが、高度感が出てさすがに怖い。
スクリューをセットする時にフィフィでアックスにセルフを取るが、ぐらぐらしているので引いてみたらポロリ。びびる。
セットしたスクリューは、7本。
このF1は、1本やっただけでも登った感がばっちりでかなり満足です。

4人でF1を登り上げ、F2に近づいてみるが、F2は、氷柱の下までで断念。
氷柱は、まだ育ってなかった。


もう1本ずつトップロープでやることにしたが、
後続パーティーが来て登る人が続くのでロープがじゃまにならないようにF1を降りるときに抜け口の左サイド寄りにスクリューを一本ねじ止めしクイックドローでロープを通す。氷が薄く19cmのスクリュー(BDのグレイ)をねじ込んでいたら、カツン。先っぽが岩に当たる。やってもうた。ぐじょー。
下に降りて食べて休んでから、2本目。
びちょびちょにしたたり落ちてくる左サイドから順々に登る。
これを自分は、ロープを張りっぱなしにしてもらいプルージックで登ってみたが、水でびちゃびちゃに濡れたロープの表面が、氷ついてツルツル。
プルージックでは、止まりそうな感がまったくしない。絶対に落ちられない。また、こわっ。
しかも、ハイステップをしたら今年買ったばかりのパンツにクランポンが、サクッとささった。
しっかり研いでおいてよかったよかった。くやしー。
これで今シーズンパンツに2穴。マンモスマークのゲーターにも2穴。
知らない人に自慢できるかっこいいスポーツなんだけど
アイスには、いいもん着て行くのやめた方がいいみたい。

本日もいい経験になりました。
ダムができるとF1は、水没か微妙なところ。アイスクライマー的には、もったいない。

14:00 アイス終了
原町の立派なお城で温泉に入って
赤城高原SAでぶー次郎塩ラーメンを食す。
柔らかチャーシューうまいっす。できれば、もっと肉乗せて。
18:30 奥利根スノーパーク
スキーは、まっちゃんとふたりで。
バーンが堅くしまっていてコンプレッションもできている。
急斜面では、スピードが出るしコンプレッションにとばされるしこわっ。
まっちゃんとふたりでトレーニングっぽい滑りで遊んでみる。
その1 稲妻プルーク。腰が回るとできない。
その2 スキーの先っぽ交差プルーク。これも体軸の絞りができてないとバランスがとれない。
その3 連続ステップターン。これは、しっかり外側に乗ってないとうまくできない。
まったく自己流でやってきたまっちゃんは、こんなのやったことなかったのであれー。
悩みながら滑り出す。なかなかおもろです。
朝から晩までこわっ。たのしい。くやしーで
21:30 スキー終了
23:00 自宅着
2週連続でダブルヘッダー。
先週よりは、早く帰って来られた。
めでたし。

0 件のコメント:

コメントを投稿