2012-03-12

120311 総会とジム

会の総会
この週末は、土曜が仕事で日曜は、所属している山岳会の総会だったので山には行けなかった。
総会では、すごいなあと思ったことがあった。
今までの総会では、会の役員は、みんな嫌がって押しつけあってなかなか決まらなかった。
それが、半分以上の人が、自分がやりますと手を挙げてくれたのだ。
最初数人が、私がやりますと言ったときは、そんなことまったく予想していなかったのでびっくり。
それが、人選を進めていく中でさらに自分がやりますと手を挙げる人が出てきたのだ。
うまく役を逃げおおせてという気持ちの人もいたかもしれないが、
そんなことを発言する人は恥ずかしいという雰囲気にまでなったと感じてしまった。
責任感のある会員が増えてきた。
というか、これが本来のあるべき姿と認識しなおした。
自分自身も一会員として何かの役割分担は、していきたいと思っていたので
最後まで決まらなかった役職に自分がつこうかと半分ぐらい思った。
でも、僕は、会に入って半年経ったときに役に就いて3年間会の仕事をしてきた。
特定の人が会の一端を担い続けるのもどうかと思い踏みとどまった。
結局のところすんなり決まり想定外の短時間で終わった。
今後は、一会員としてお手伝いしていきますよ。

ジム
そろそろフリークライミング再開かなと思って
車にクライミングシューズとチョークバックと着替えを積んでいたので総会後ジムに行くことにした。
3か月ぶりのジム。
年明けから仕事が終わる時間が遅くなって行けなくなってしまった。
ちょうど年末に右手首と右肘の痛みがひどくて右手をついて起き上がることができなかったため
ちょうどいいと思って痛みが消えるまでジムは、休むことにしていた。
アイスから、外岩に行く前に練習する時季でもあったので再開となった。
TK君とSK君も総会の後ジムに来ていた。

フリーは、プランクをあけると戻すのが大変というか、壁に取り付くことが、怖くなってしまう。
冬場アイスをしていたので高所感に対する恐怖は、少なかったが、
ホールドが打ち変えられていた垂壁をやってみたら、
5~6級までは、ほぼ一撃だったが、
そこまでで前腕の筋肉が終わってしまった。
もち、へたくそにもなっていたし。
関節やら筋肉を痛めると長引くのですこしずつ戻していこうと思う。
それより、時間がとれない。
先週は、仕事が終わって帰宅したのが、
月火午前2時。水曜が山岳会の総会の準備で集会に出席。
木金土が午前0時過ぎ。
できれば、週2でジムに行きたい。
これでは、絶対無理。
方法を考えているのだが、
9時になったら仕事をほったらかして行くか、
これは、どんどん仕事がたまって追いつかなくなる。
仕事も楽しいし、質を落としたくないし、
フルスロットルで仕事をするしかない。

ブログ書いてる場合じゃねえぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿