2012-03-18

120318 藤坂ロックガーデン

カメラ変えました。レンズの描写力が違うぞ。




ちょうど僕たちが、一本目の小町ハング5.10bを終えて降りたところだった。
その人は、5m位離れたところでクライマー達を見上げていた。

斉藤さんですか。
僕の方から声を掛けた。

アルパインクライマーとして名をはせた人なのだが、
厳しさというか威圧感のようなものは、まったく感じさせられない。
とても懐深くゆったりと構えている。
しかし、ただの素人といった雰囲気ではない。
会うのは初めてなのだが、一目でその人とわかった。

ハイと答えてくれる。
僕たち初めてなんでお金払います。

斉藤さんから帳面を渡されて
日付とクラブ名と名前を書くように言われる。
書き込んで一人1年分1,000円のお金を払うと
何枚かのレジメを渡された。
トポ、この岩場について、自身のヨーロッパアルプス遠征が書いてあった。
このゲレンデの説明もしてくれる。
全体の大きさ、岩の質、ルートのグレードなど
みんながやるならとお勧めルートもあげてくれる。
山が好きで、クライマーが好きで、そんな人達と一緒にいるのが好きでというのが、にじみ出ている。
親切な人だった。


その4日前にここに来ることに決めた。
この週末どうしようか。
榛名黒岩
雪山ハイク
翌年のアイスの下見
ジム
いくつか出たが、
そうだ佐野の藤坂ロックならできるってことで決定。

そして今日
7:00 群馬県真ん中少し東集合
藤坂テラス
途中佐藤さんと合流して太田桐生インターから北関東道に乗る。
佐野田沼で降りてセブンイレブンに寄って
8:30 到着
駐車場は、詰め込めば、7台ぐらい止められる。
詰め込んだら、一番奥の人が出るためにその前に止めた人の車を動かしてもらわなければならない。
駐車場からは、歩いて10分もかからず岩場に到着。
テントが張ってあってテーブルがある。
テントのそばにブルーシートを敷いて荷物をまとめて準備。
すぐ次の人達が来た。
その日は、5パーティーぐらい来てたが、
ヘルメットをかぶっていないのは、僕たちだけ。
小町ハング5.10b まっちゃん
しかも、60歳以上とおぼしきグループがかなり多い。
どうやらここは、アルパインの練習を目的に来ている人が多い岩場のようだ。
5.8以下のギリシャ数字の級をやっている人が多い。
フリーのグレードが高いところもあるのだが、本数が少ないのでフリーの高難度を求める猛者は、少ないだろう。

斉藤さんに話を聞くと
山岳会で1万円を払えば、その会の会員は、誰でもできるとのことだ。
ほとんどの人達が会で払っている人達ばかりだそうだ。

僕たちは、フリーをやるそこそこの山岳会と思われたようでフリーをやるなら、イレブンやトゥエレブもあってどこがおもしろいかも教えてくれた。
足利で岩場の開拓が始まることも教えてもらえた。

ここは、岩の結晶が尖っているので
ほどほどにホールドはあるのだが、
指の腹に刺さって痛いし落ちたらとんがりでガリッとなりそうで怖い。
その日は、前日の雨で岩が濡れていたし、昼頃からぽつぽつ降り出したので
本数は、あまりできなかったが、他にもやってみたいフリーのルートは、あった。

Ⅳ級以下のルートも何本かあってアルパインのルートっぽいので
岩場が初めての初心者も連れてこれるし、
アルパインデビュー前の練習にもいいと思う。
実際、その日は、ほとんどの人達がそんな感じだった。

晴れてる日は、稜線に上がって昼ご飯もよいかもしれない。
こういう岩場もありと思った。
これで岩場の選択肢がひとつ増えた。

なによりとてもいい人に出会えた。

0 件のコメント:

コメントを投稿