2012-05-19

120519 黒岩


ふかちゃん夏子レッドポイント

朝9時黒岩到着
週末の黒岩にしては、人がいない。
さとうさんが1人だけで待っていた。
まもなくカップルが、二組。
今日の午前中は、この6人だけだった。
週末とは思えない静かな岩場でゆったりと過ごすことができた。

イプシロンの下部5.10cでアップ
このルートは、ちっちゃいカチが続き足指がパンプするルートだったことを久しぶりで思い出した。
途中たまらず、休みながらになってしまった。
ただ、今まで乗れなかったような小さいカチに乗れたので良しとする。
今まで違いがわからずにいたのだが、ソールをステルスHFに貼り替えたおかげかもしれない。

ツル5.11b
アヒル5.11c2本
アヒルは、やっとリードする気になってきた。
アヒルリードの時には、ビデオを撮ってくれるという。
お互いにクライミングが超へたくそなときにどうしようかと悩んで
じゃあ、一緒に黒岩に行こうと始めて3年目だ。
うまくなるスピードは、少し違うのだが(ふたりともややゆっくり)、同じ方向に向かって組んできた。
そう言ってくれるとうれしい。

黒岩老眼鏡5.10c
久しぶりで去年トップロープでやったことがあるような。
どうやるんだか思い出しながら。
でも思い出せずにさぐりながらなんとかテンションを掛けずに登れた。
どうやらレッドポイントらしい。

さとうさんが、1時30分に帰る予定なので午後は、1人になりそうなところ、
黒岩老眼鏡から練習岩の前に戻ったところで
まっちゃん、ふかちゃん、なるっちが来ていた。
ふかちゃんが、いよいよ岳友会にリードでチャレンジするというので
コーヒーを飲みながら、記念写真になるかと思いつつパチリ。

祝 ふかちゃん岳友会レッドポイント

ふかちゃん岳友会レッドポイント
本人興奮冷めやらぬといった感じでうれしそう。

その後、ふかちゃんとまっちゃんは、夏子に向かう。
ツルに取り付いていた人がいたのでなるっちと久しぶりに柿泥棒をやろうとしたが、これも取り付いていた。

そこで急遽夏子を登らせてもらって右となりのスノードロップ5.11aにロープを掛ける。
スノードロップは、出だしの核心を解決できないと離陸ができず
まったく登れないじゃんという敗北感をたっぷり味わうことになる。
今日も出だしで苦労する。
ホールドと手順を幾通りか変えて何度もトライしてやっと1便目の最後に出だしが解決した。
そのまま核心後のガバを取りに行ければ、ほぼ解決だったが、何度もトライしていたため力尽きてしまった。
しばらく指を回復させるためになるっちと変わる。
1便目の最後の感覚をはっきりさせるためになるっちのトライの後2便目。
どうかなと思っていたが、2便目は、初っぱなからうまくいった。
核心もすんなりとれて次のガバもとれた。
まだ3分の1しか登っていない。
この後は、そうむずかしくはないので
これは、いけるぞとあわてないようにして大事に登りあげノーテンでトップアウト。
途中、顔に土砂をたくさんかぶる。
目や口に土が入ってくる。
ちょうど取り付きの真上に草付きがあるためだ。
雨が降るとこの草付きから土、草、砂がルートに流れ出す。
大きなブラシで掃除したとしても雨が降れば、また同じになる。
ビレイヤーもクライマーも目に入れば危険だ。
このためにいつも薄い色のサングラスを使っているのだが、このときは、外してしまっていた。
おかけで目が痛くなってしまった。
とにもかくにも進歩。うれしい。
忘れないように核心部をメモ。
右手指先の腹だけがかかるちっちゃいカチ。
左手やや小さいカチで万歳姿勢でスタートポジョン。
右足を一段上げる。
左足も一段上げて
左手の少し上を右手でとる。
右手の下に添えるようにして左手でくの字のホールドを持ち替える。
右手をずっと真横の遠くにのばしてとる。両腕が広がる。
右足が切れてしまうが、我慢してバランスをとりながら、左手で頭上の三角のホールドを取りに行く。
右足をこれまた結構遠くにとばして体を上げながら、左足もさらに一段上げる。
右手で葉っぱの下のガバを取りに行く。
このガバがとれると核心部が解決。

スノードロップを終わりにしたところで
ふかちゃんが夏子をリードでトライするというのでまた下からパチリしながら見守る。

祝 ふかちゃん夏子レッドポイント

彼は、この2本をずっと練習していたのだ。
1日に2本ともRPとは、本人も超うれしそう。
クライミングって人それぞれのレベルがあるけど、登れたときの笑顔っていいもんです。
今晩プレモルで祝杯だって。
明日は、ドヤ顔で黒岩に来るかも。

この後、シメにツルアヒルで。
まずは、アヒルをリードしてトップロープを張る。
なるっちとまっちゃんがトップロープでツルに取り付く。

祝 まっちゃんツル初トップロープノーテン

本人、降りてきて「なんだリードでやれば、よかった。」
これは、明日からまっちゃんにリードでやってもらいましょう。

ついでにふかちゃんも初めてツルに取り付いてみた。
最初の出だし伸び上がって左手でへの字を取りに行く。
これがなかなか難しくて普通何度も繰り返してできるのだが、
一発で届く。
ふかちゃん好調。どうなっちゃったんだろう。
いつの間にかすごい進歩。
行けますよ。ツルゲット。

最後にアヒルのクイックドローと支点の環付きを回収するため
また、僕がアヒルにトライ。
さすがに今日10本目なので動きが悪くやっとこさトップアウト。
1日でルートを10本もやったのは、初めて。
これだけやると全身ヘロヘロになりそうだが、
確かに疲れは出てきて力は弱っていたが、ヘロヘロってわけでもない。
自分でもびっくり。
朝からずっと濃度の高いアミノ酸飲料を飲んでいたからからもしれない。


とうわけで午後6時終了。たっぷり登りました。

今日のルート
イプシロンの下部5.10c
ツル5.11b
アヒル5.11c 2本
黒岩老眼鏡5.10c
夏子5.8
スノードロップ5.11a 2本
ツル
アヒル

0 件のコメント:

コメントを投稿