2012-06-30

120630 榛名山黒岩

アヒル5.11c 核心後これからクリップするところ

週末は、混むし僕たちがやりたいルートで他にやりたい人がいれば譲ることにしているので
早朝7時から練習することにした。
声を掛けたら高橋君、ふかちゃん、まきちゃんが来てくれた。

ふかちゃん、まきちゃんの練習用にチェスに高橋君がロープを張る。
続いて僕がトップロープで登り方を教える。
これで、チェスの練習と掛け替えれば、アルカディアの練習もできる。


僕と高橋君は、ツル稜に戻る。
高橋君がリードでやりたい、でも最初落ちたら怖いということで2つ目まで僕がクリップする。
これで高橋君は、ツルのリード。
僕は、アヒルを確実にする練習。
朝練は、ふたりだけでじっくりできるのですごくいい。

8時頃から人が来だしてアヒルを2本やったところで9時過ぎたのでロープを抜いて東面に降りる。
ふかちゃんとまきちゃんがまだ続けていた。
ふたりとも朝練は、いいと僕たちと同じことを言った。

僕がチェスの左となりのボランティア5.11aを練習。
核心が前回の抜け方ができない。
オーソドックスな方法でやる。
左足ハイステップで左手をあまーいカチをとり、このホールドは保持し続けるのは無理なので
左手がはがれないうちに右足を縦三角の切れ目のところに上げて
右手を伸ばしてホールドを取る。
このからーいムーブを間髪をおかずに連続技でやる。
解決はできたが、100%確実というわけではない。
これは、やりこむ必要あり。
ボランティアは、2本。

朝早かったのでゆっくり昼休み。

午後ふかちゃんが夏子をやるのでついていく。
夏子を登って
右隣のスノードロップ5.11aの練習。
出だしの核心は、解決したのだが、
これも100%確実ではない。
なんどかとりついてやっとこさできる。
一応トップアウトしておく。

これで7本登ったので登った感は十分。
ボランティアとスノードロップは、指に負担がかかるルートだったので消耗してしまった。
回復を待つため練習岩の前に戻ってきて休む。

ふかちゃんとまっちゃんが西稜に行った。
高橋君がもう少しツルをやりたいので
ふたりがもどってくるまで話しながら順番待ち。


このあと、リードでアヒル
1本目で斜度がゆるくなる上の抜けで左手の親指がつってしまった。
やばかったのだが、クイックドロー回収のためもう一本。
合計で本日9本。
しんどかった。

家に帰ってヘトヘトでばたんきゅうでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿