2012-08-05

120805 榛名山黒岩

ここのところ仕事で帰りが遅いし、
土曜日も仕事をしないと間に合わないことがあるし、
休めれば、クライミングだし、
たまには、家族そろって顔を合わせないといけないかなと思い、
朝食を家族全員で。
結果、娘にお小遣いウン千円を持って行かれた。
娘だけでは悪いと思い、息子にもお小遣いを。
何に使うんだか。
子供達にとってはよかったよかった。
とうちゃんは、また緊縮財政。

11時近く。遅めに黒岩到着。
人が少なく静か。
真夏は、人が少なくなるのだ。
確かに標高が高い小川山の方が涼しくていい。

ちょうど練習岩の上の月下美人にTKI君、TKH君、HGさん、なるっちの4人がいて
ロープを掛けようとして苦戦していた。
なんでこの真夏のカンカン照りの時に月下かなあと思いつつ、
(月下は、一番暑い、壁に取り付いたままひからびてしまう危険があるぞ。)
ロープが上までかかったら声を掛けようかと思いつつゆっくり準備。

準備ができたところで
二つ目までクリップできて3つ目に決死の覚悟で行こうとしていたので
下から声を掛ける。

「もしもーし、上の方、僕にロープを下ろしてくださーい。」

「おやー、ちょうどいいとこに来てくれてありがとう。月下にロープを張ってください。」

ということで
アップでいきなり月下にリードで取り付いた。
体は、ほぐれてないので3本目を掛けて休んでから終了点まで。

順番に取り付いている間にまっちゃんも来て
6人で交替で登る。
日差しの強いテラスにて我慢でした。

月下の後は、
新しく買った9.8mm60mのロープをなじませるために
岳友会。

その後、
アックスの涙
隣の舞姫5.11b
舞姫は、4月21日以来3カ月以上空いてしまったし
すいていたのでトップロープを張って2本。
感覚を戻せた。
リードを視野に入れませんとね。
ここで9.8mm60mエーデルリッドのヘロンとグリグリ(旧タイプ)の相性を確かめた。
細めでコーティングされてるから心配だったが、
荷重をかけるとしっかり止まってくれたのでほっとした。

最後にアヒル。
本日6本で久々に全身筋肉痛。
このつらさを感じると登った感たっぷりでいいのだ。


0 件のコメント:

コメントを投稿