2012-09-17

120915 小川山屋根岩2峰セレクション

2ピッチ目スラブ、フォローのまきちゃん。ずっと上の横くびれが5ピッチ目のトラバースクラック

午前4時に集合して小川山に向かう。 ねむう~。

小川山に着くとまだ7時前なのにいつもの休日より車が多い。
すでにテントも多い。
自分達もテントを張って出発。

本日の予定
屋根岩2峰セレクション
7月末のときは、屋根岩2峰南稜で最後が裏に回ってしまったので
最初の3ピッチと5、6ピッチが初めて

取り付きに近づいて見上げると
TK君が「アニキ、やばいっす。あのクラックは、無理っすよ。」
「う、、、あっありゃ無理だな。...ちょっとまて、ありゃ蜘蛛の糸だろう。無理にきまってんだろ。いれぶんしーだぜ。」

我らいきなりアホかましてます。



セレクションの正確な1ピッチ目
あれっ、クラックじゃんって知ってたけど。
2日前にジムのコンパネで作られたクラック練習でダメダメだった自分は、たらーり汗。
男前のハタやんが「ここは、自分がやります。」
「あっ、やんの。どうぞどうぞ。」
こっちのパーティーに入ってらっきー。

先行のパーティーは、TK君が外岩初クラックでいきなりリード。
あっちだったら俺リードだったし、あっちじゃなくてよかったよかった。
TK君叫びながら1ピッチ目登り上げる。
まあ、ジムでもクラック上までいってたし。

こっちのハタやんのリードは、さっくりと登ってしまった。
さすが。
うちの会の旧3大イケメン(※1)の一角としてゆずってあげよう。
※1サトウさん、僕、まっちゃん。ただし、年齢層限定の条件付き

初マルチピッチでいきなり初クラックのまきちゃんもなんだかんだ登っていく。
最後の僕、少々手こずりつつ、トップロープですから楽々クリア。



1ピッチ目クラック

まきちゃん初クラック。クラックは嘘をつくと腕が抜けなくなるのだ。

2ピッチ目
今度は、スラブ。
小川山は、クラックとスラブなもんでいきなり最初の2ピッチで両方楽しめるってステキ。
また、ハタやんリードでやる。
いちおうリーダーなのでまきちゃんを後ろからフォローしなければならないのでどうぞどうぞ。
まきちゃんも初のスラブもテンション掛けずに登っていく。
なんだかこの子は、センスがいい。
最後にフォローでさくさく登る。この程度のスラブをトップロープですから。

まきちゃん初スラブ


3ピッチ目トラバースして景色のいい岩棚に出る。
100メートルぐらい離れた屋根岩1峰にKGさんがいた。みんなでそろってKGさんに手を振る。



駐車場もちっちゃく見える。

4ピッチ目
ここもハタやんリード、ここは、最初の出だしのクラックからボルト2本目を過ぎるまで
みんな苦労するが、
前回僕的には、それほどでもなかったので
リードでやっとくほどでもないかなってことでどうぞどうぞ。
まきちゃんテンション掛けつつここも突破。
ここの出だしは、初めてで登れない人は、足バタバタさせるんだけどなし。
アワワアワワを見られないけど、
なんだかんだ自分で解決していくんだから見てると気持ちいい。



4ピッチ目最初のクラック。にいさんかっこいい。


4ピッチ目まきちゃん

プロテクションを回収する余裕なかったみたい。

5ピッチ目
タヌキの腹の下
ここから自分は、また初めて。
ここもハタやんリードで行くっていうのでどうぞどうぞ。

だいぶ高度が出てきたところで横方向のクラック。スタンスは、スラブ。

まきちゃん、こえーなーと男子言葉を発しつつクリア。
まあなあ、写真じゃわからんけどここのクラックから手が抜けたりスラブから足がずり落ちたりしたら100mぐらい下まで落ちる恐怖だもんなあ。
もちろんロープで確保してんだけどね。
続いて自分フォロー。
なるほどグレードどおり。下から見たほど難しくはない。

さすが、にいさん余裕でんな。
















まきちゃん続く。声も撮りたかったです。











































最後の6ピッチ目
本日最難
ここらでオレの出番かなと思っていたら、
ハタやん、ムズイ方を選んで
「自分、ここやりたかったんです。」
へっ、今日リードしなくていいみたい。
ここはみんなあえぎ声が出ていたのでどんだけすごんいんかと思ったが、
やってみるとそれほどでもなくあっけなくのぼれた。
ムズイっつっても5.8か5.9だもんね。

本日、精神的にも体力的にも楽ちんで疲れ知らず。
全部フォローでトップロープ状態でしたから。


セレクション。
クラックあり、スラブあり、横クラックあり、景色よし。
おもしろい。
なかなかいいルートでした。
連休の初日で混んでると思っていたのに結局ずっと僕たちだけ。
空いててよかった。

懸垂一発で降りて取り付きについたら、KGさんがまっていてくれた。
ここで、僕的に1ピッチ目があたふたしたので
「1ピッチ目だけリードでやっておきたいんだけど。」
みんなに待ってもらってリードで登り上げる。
この程度のクラックでパワー全開 (^_^;)。
登ったんですからよしとする。

テントサイトに戻ったら駐車場は、満車。
金峰山荘でバーベーキューコンロと薪を借りて
ナナーズの近くで風呂に入ってナナーズで買い物。



夜は、楽しくバーベキューと豚汁にうどんでキャンプファイヤーでした。
小川山初めてのふかちゃんまきちゃんもここはいいねえーってことでくつろぐ。
またきましょう。

明日に続く。


こんなキャンプって山岳会としてはあり得ないけどたまには、いいもんだ。
僕たちは、じんせいについて深く語り合ったのだ。(^_^;)



0 件のコメント:

コメントを投稿