2012-11-03

121103 中里の岩場 理事長岩


復活・左 5.11a  25m

この日は、小川山にも誘われたのだが、
朝の時間の都合が合わなかったので
AYさんにお願いしてジムの知り合いの人と一緒に中里の岩場に行くことになった。
みんなうまい人なのでついて行けるか不安だったが、
いろいろな岩場に行かないとうまくならないので覚悟を決める。

集合場所に行ったらなんと10人。
路傍の石 5.10c  15m
しかもうまそうな人ばかり。


理事長岩の下の駐車場についてすぐ1~2分上に行くと岩場。
今日は、僕たちだけで独占状態でした。

今日、僕が取り付いたのは、
路傍の石 5.10c
Look Over 5.10d
復活・左 5.11a

今日は、初めての岩場だったが、
すべてリードで取り付いた。
すべてテンションを掛けつつトップアウト。
トップアウトしてみるとすべてこなせるのだが、
その瞬間瞬間で度胸が出ない。
ためらう。
体が動かない。
Look Over 5.10d  9m
パンプしてテンションのパターン。
思いきって次のホールドを取りに行く。
できる。
要するにビビリである。

Look Overは、ボルダーぽくておもしろい。
復活・左は、25mもあって後半薄くかぶってくるし最後20mの高さでフィストのジャミングと多彩でやりがいがある。

ふたつとも落としたかったが復活・左に絞ってみた。
1本目にすべてのムーブが、解決できたので2本目に落とすつもりでトライしたが、
やっぱり1本目と同じところでまごまごでテンション。

自分の実力からして今日やったグレードは、最初からリードで取り付いて当然なのだろうが、
テンションを掛けてしまう原因は、わかっている。
普段、
とりあえずトップロープを掛けて
ムーブを確かめて
それからリード
といった具合に仲間内でぬるま湯に浸かっているから。

その点、AYさんは、もう1年ぐらいいろいろな人とやっているので気持ちが強い。もちろんうまい。

今日は、自分にとって初めての岩場であり、
自分を見直すことにもなって刺激にもなった。

0 件のコメント:

コメントを投稿