2013-02-17

130217 二子山東岳


今日は、金田さんとふたり。
金曜日に降った雪がどうなっているのか不安だったが、
群馬側の神流町の青梨子から林道にはいる。
途中から車のタイヤ跡がなくなり、矢久峠までフカフカの雪となる。
これは、降雪後は、四輪駆動のスタッドレスでないとダメです。

二子の駐車場に着いたところでくにちゃんとジャギさんと合流。
二人は、皆野町経由で来たとのこと。時間を聞いてみたらあまり変わらないようだ。

二子弓状バットレスは、山肌に雪が残っていて寒い。
気温は、マイナス5℃。
さすがに今日は、人数すくなめ。
二子は、今日で3週目
だんだんこの雰囲気になれてきた。
来る前は、雰囲気に圧倒されてしまうのではと思っていた。
特にこの真冬でも通ってくるのだから、みんな目的意識が高くて真剣だ。
クライミング道場かな。
ワイワイガヤガヤ遊びの雰囲気は、ない。
でも新しい人お断りみたいな雰囲気もまったくなくてすぐに親しくなることもできる。
ルートがそうなのだから当然といえばそれまでだが、来る人のレベルはさすがに高い。
11cをやっている僕が一番下に近い。
精神的にもフィジカルも強くなれるし、
上を目指すならとてもいい場所だ。


1本目高く登れでアップ。

2本目でビッグモモにクイックドローをセット
4つ目のクイックドローまでノーテンで先週のノーテン最高到達点まで届く。
いい感触。

ビッグモモは、落とせそうになってきたので合間にクレーター11bをやってみる。
130度位の強傾斜なので2本目までロープを掛けて取り付く。
11cから11bにグレードを落としてやるのだから、そこそこいけるのではと思いつつ。

ゲッ
ぜんぜんダメじゃん。
1手2手までで3手目が出せない。

もう一度仕切り直し。
ゲゲッ
やっぱだめ。
まじ11bなのか。
ビッグモモ11cよりむずかしいじゃん。
かなしー。

くにちゃんから何度でもやっていいですよー。
確かにこれは、繰り返しやらないとできんな。

ゲゲゲのゲッ
4便目か5便目ぐらいでやっと3手目出せた。が、10cm手前のホールド。
でも、なんとか不可能ではないなという感触。しかし、これも苦労しそう。

ビッグモモ11c
2便目でムーブは、すべてスムーズにこなせるまでなったが、
足下まで小鳥がパンくずを食べに来た。
途中で力尽きて休まなければならない。
あとは、自動化と筋持久力。こうなると時間がかかるかなと思いつつ、
今日の3便目
5つ目までクリップできた。力が残ってない。
「突っ込みます。」と言って思いきって手を出したが、
最後の横スリットに右手が届かず、フォール。
惜しかった。
でも、今週も進展ありで来週には落とせそうなのでこれで良しとする。

0 件のコメント:

コメントを投稿