2013-06-02

130601.02 二子山東岳

130601
ITさんと藤岡で待ち合わせして二子に向かう。
アップで高く登れとクールダウン
今日から、5.12aのモダンラブに取り組むことにした。
3便出したが、3手目までしか届かず。
まったくお呼びでない。
手を出すのが、まだまだ早かったのかなと声に出したところ、
遠い昔に登っているITさんが、最初の核心さえ超えればなんとかなるよと言ってくれたのでもう少しがんばることにした。

この日の二子は、晴れて岩は濡れてないが、梅雨入りとなったためなのか11人だけだった。

130602
今日もモダンラブ3便。まったく進展無し。
結果、2日間で第一関節の3本指懸垂を60回ぐらい。わざわざ筋トレしに来ただけだった。
二子に通ってモダンラブをやるクライマーを何人も見てきたが、
2日かけて3手までしか行かない自分が、最低。

クライミングを始めたばかりの頃、
榛名の黒岩で手を出すルートのほぼすべてでスタートホールドで終わった初心者の頃を思い出してしまった。
これでは、他の5.12台のルートも同じ。
クライミングを始めて何度目かの途方に暮れる。

この日の二子も天気がよいのに15人程度。
ほぼすべての人が顔なじみ。
二段岩壁には、振り返るなを本気トライしていたクライマーとビレイヤー。
残りのクライマーが、偶然弓状の中段に集まって見ていた。

ここからクライマーを見るのが一番いいねえ。
みんなでおっきい声でガンバとか言っちゃおうか。
・・・・残念ながら核心で落ちた。・・・・・・
あー、残念。
実は、みんなで落ちろビーム出してたりして。

こんな会話をしていた。
特に二子は、常連の輪に入りにくいということではないと思う。
毎週のように顔を合わせているので自然にこうなったという感じなのだ。

振り返るなOさん

0 件のコメント:

コメントを投稿