2013-08-15

130815 小川山ガマルート

懸垂セットどっち引きかわかる、バックアップも取っている。さすがでーす。

5:00 HAやんち
5:30 酒屋の娘ビル
高崎から、安中を経由して松井田インターより上信越道に乗る。
6:57 高原のパン屋さんで開店待ち
7:00 高原のパン屋さんでできたてホカホカふわふわのパンを買う。
朝ご飯のパンを食べながら
8:07 廻り目平駐車場に到着
8:20 準備してガマルートに出発
酒屋の娘が、ナチュプロをぶら下げたいというのでメトリウスマスターカム4番を貸す。
どうもできる山屋に見られたいらしい。
ついでにキャメ4番をネックレスに勧めておく。
いじると楽しそうな予感。

ガマ入り口






















8:30 ガマスラブ着
先行パーティーがいるのでしばし待つ。
先行パーティー女子2名
ガマルートとはいえ、女子だけでマルチピッチのパーティーが組めるのだから、
レベルがあるということ。
うちの会でもそういうのが出てきてほしい。

8:52 ガチャ装備してHやんリードでスタート。←本日のリードすべてこの人。
9:00 1ピッチ目終了


1ピッチ目 






















2ピッチ目もしばし待つ。
1ピッチ目も2ピッチ目も平行して上れるルートが何本かあるが、
僕たちは、3人中2人が初めてなので速く登れないから、同じこと。
のんびりペースで行く。

9:50 2ピッチ目スタート
10:05 2ピッチ目終了

2ピッチ目 





















3ピッチ目もしばし待つ。
10:30 3ピッチ目スタート
10:54 3ピッチ目終了

3ピッチ目





















森の中をロープを持って歩く、これが4ピッチ目。
5ピッチ目右ルートでスタートしようとしたが、簡単過ぎなのでやっぱりやめ。
左ルートの取り付きに森を左に向かって歩く。

ここらから、待ち時間の時間つぶしをし始める。
1.玄関用表札作り。
プレート状の花崗岩でそれなりの大きさのものを探す。
もうひとつ先の尖った花崗岩で名字をガリガリと書き刻む。
おみやげ用表札のできあがり。
酒屋の娘の表札を作ったが却下。

11:48 5ピッチ目スタート
12:19 5ピッチ目終了
5ピッチ目は、左ルートお勧め。
核心が、アンダーからののっこし。
5ピッチ目は、時間がかかってしまった。なぜか。


ここのハンガーが「どうぞ僕をA0で使ってください。」と誘っている。
A0したら負け。

待ち時間の時間つぶし
2.鼻歌曲当てクイズ。
適当に鼻歌を歌って曲名または、歌手名を当てる。
1問目リーダーが出題。
2問目酒屋の娘が、歌がへたくそなので却下。

5ピッチ目






















6ピッチ目は、またロープを持って歩く。
6ピッチ目を終了して

また
待ち時間の時間つぶし
3.変顔写真撮影会
先手 酒屋の娘 タラコ唇
後手 リーダー バカボンのパパ
リーダーの圧勝
だんだんとリーダーの色に染まってくる酒屋の娘。
いいんです。本人自ら率先してますので。
写真アップするんですよと約束されたのでアップしたが、本当にいいんだかなあ。
変顔その2
変顔その1











12:46 7ピッチ目を終了して頂上に到着。
ここまで約4時間。さくっと終わりにして今頃車に戻って昼ご飯の予定なので腹ぺこぺこ
頂上でポーズ

しばし、3人で時間つぶしの撮影会。
リーダーとサブリーダーでマイケルジャクソンの斜行ダンスのポーズ。角度がうまく取れなかったため次回の検討課題。
酒屋の娘ダンス部出身にもかかわらず、
マイケルの「おまたのポーズフゥー!」を拒否。
クライミングにかける意気込み不足としてイエローカード一枚。

13:12 懸垂下降スタート
懸垂は、1回で岩の裏側に降りられる。
後は、歩いてずっと岩を回って林道に戻る。
サブリーダーが、懸垂下降100点満点の模範のセットを披露する。冒頭の写真。
ここいらから、落雷とともに大粒の雨が降り出す。
3人目のリーダーが降りるときには、ずぶ濡れ。

13:46 車に戻って昼ご飯。
雨がやんできたが、道具も服もびしょ濡れなので戦意喪失。
風呂に入って帰ることにした。

あんまり参考にならないガマルートの情報でした。
とりあえず、マルチ初心者がいても待ち時間がなければ正味2時間程度です。
いいんです。そんなに情報いらないルートだし。


ビショビショの岩












0 件のコメント:

コメントを投稿