2013-09-15

130915 有笠



ブラストの上から

今日は、NHさんと有笠。

台風が関東に近づくのは、明日なのに本日大雨注意報。

さすがの有笠でもダメかなと思いつつ向かう。

NHさん初有笠なので
まずは、東の石門に向かう。
簡単に行けるはずだが、3年ぶりなので変な道を通って遠回り。

NHさん無名ルート
僕が、謎の女5.10a
一本ずつアップで取り付くが、途中からどしゃ降りに近い大雨が降り出す。

というか、台風が接近している日に外岩でクライミングをする方がおかしいのだ。

東の石門のNHさん
東の石門も下部は被っているが、雨が強いので荷物が濡れ出す。
登っていても上部に行くと体が濡れてしまうので荷物をまとめて移動。
フェアリーを通りケイブへ
普段から地面は、湿っぽいうえに雨でぬかるんでいる。
滑って転びながらザックも手も真っ黒い土で泥だらけ。
有笠は、この湿っぽさが人気が出ない原因かもしれない。

岩の外は、ざあざあ降りでも
ケイブは、荷物を台上に置いておけば、まったく濡れない。
仕切り直しでまたアップから、
始めの一歩5.10a

このあと、今日もブラスト
全体にホールドが湿っぽくてイヤーな感じ。
ということでホールドのせいにしておきます。
昨日よりぜんぜんダメでした。

しかし、昨日、残置して帰ったクイックドローを今日は回収しなければならないので
ゴボウも使ってなんとかトップアウト。
ついでに最後の核心をやってみる。
パーツでやれば、できそうだが、この高さと腕のパンプを考えると落とすのは、遠く感じてしまう。

NHさんも試しにブラストをさわってみるが、
最初の核心は、一発で抜ける。
さすが、運動神経いい。
しかし、その後のガバ取りができない不思議な人でした。

NHさんは、ねぼすけクラックをオンサイト狙いでとりつくが、最後の一手でテンション。
下で教えてもよくわからないようなので僕がやってみる。
その後、もう一回やって解決してました。

ブラストのハング下

0 件のコメント:

コメントを投稿