2013-09-23

130923 榛名山黒岩

朝の濡れた黒岩。垂壁の上、月に吠えろまで35m一気に登る。

3連休でクライミング3連発。
今日は、休養日にしようかと思ったが、久しぶりにSTさんと話しながら黒岩もいいかと思い前の晩行くことにした。

9時に着いたら、駐車場にまっちんがいる。

ついさっきまで雨降ってました。
それで15分ぐらい前にMLで流れたんですけど、今日の黒岩中止です。

僕は、運転中でメールをチェックしていなかったもので駐車場まで来てしまった。
それで来たもののどうしようかと思っていたまっちんと思惑が一致というか
僕的には、黒岩は多少濡れていても関係ないのだ。
いくよと言って歩き出す。

藤岡のそうちゃん達も駐車場にいたが、深谷のジムに行ったみたいだ。

天気予報は、日中晴れ間が見え出すから、朝のうちは、ゆっくり岳友でもやってればいいと思い、
雨でビシャビシャの岳友、そのまま月に吠えろにつなげて登り上げる。
岳友は、5.8なので雨に濡れても登り方そのものは、影響は無し。
月に吠えろは、5.11aになり、壁が起ってくるので濡れが少ない。
最後のゆるくなる抜けだけは、ヌルヌルになっていてドロも流れ出していてやばかったが、2本あわせて35m登り上げる。

60mロープでは、下までロアダウンできないので練習岩のテラスまでロアダウン。
そこでビレイをしてまっちんにトップロープでやってもらっていると
なるっち、はたやん、ひぐっちが来たので(こんなコンディションでも来るのだ。)、
順番にビショビショの垂壁を堪能してもらう。

昼過ぎても曇り空にはなるもののなかなか晴れない。
岩も乾かないのでやるところの選択肢はない。
クライマーも他にいないのでツル稜。
僕が、ツルを登ってロアダウンしてもらい、ビレイ解除してもらわずに
そのままアヒルをやってロアダウン。
そのまままたツル。
3連続でやってよしとする。

今日は、これでみんなで順番にそれぞれツルだったりアヒルだったり、特訓みたいな雰囲気になった。

ヒイヒイ言おうとだめだと言おうとおかまいなし。
根性で登ってもらうのが、うちの会だから。
それが決まりですから。

久しぶりにこの言葉、なるっちから聞かせていただきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿