2013-11-17

131117 ライオン岩

ライオン岩。
いい感じの名前だなあ。
榛名山黒岩のすぐ上にある。
グランライオンとプチライオンの二つの岩峰が並んでそびえ立つ。
あまり......ほとんど来る人はいない。

黒岩の左上に見えるライオン岩

自分も見に行ったことはあるが、いまだに登ったことはなかった。
一度、あのてっぺんに立って景色を眺めたかったのだ。

うちの会でもてっぺんに立ったことがない人だらけ。

そこで
ブラストオフを落とすまで会のメンバーをヘルケイブにつきあわせたので
自分的には、恩返しのつもりで
トップロープを張って(たぶん登れるだろうと)みんなにも景色を眺めてもらおうと誘って行ってきました。

黒岩から歩いていけますが、近くまで車で行くと駐車スペースがせいぜい2台分。

途中、ライオン岩の守護神?に出くわす。
ちょうど2匹いたのできっとグランライオンとプチライオンの番をしているんだぞ。
トナカイじゃねえぞ。トニートニーでもないし。


アプローチ。ここらの森にもカモシカがいた!


















ライオン岩は、日当たりよし、相馬山の山頂より眺望良しで

ライオン岩のてっぺんは、気持ちよか!!でした。

てっぺんで吠えれば、ライオンキングになった気持ち。

一度は、グランライオン、プチライオンの上に立つ価値有りです。

おんちゃん、グランライオン


















グランライオンのイージーアクションは、100岩場では下部でナチュプロとなっているが、
その右のクラック沿いにボルトが打たれてラインが追加されていて
そのラインを使えば、ナチュプロ不要。
オリジナルのルートでも自分だったらランナウト我慢してナチュプロ使わないな。
核心部ののっこしは、ホールドがわかれば、なんてことないのでグレード通り5.10a。

さっそくプチライオンを登る。


















プチライオンは、左サイドに出てクリップした直後のムーブがわからないとむずかしい。
わかってもできるどうか、勇気がいるぞ。
5.11aこちらもグレード通りかな。

プチライオンもグランライオンも途中から岩の左側面のボルトを使うので
下からボルトが見えず、プリ棒では掛けられない。
終了点もすてなわを持って行った方がいい。

あまり登られてないのでホールドには、ざらざらと砂や土、コケがつまっています。
でかいタワシがあるといいです。

古くからあるルートは、全体にボルトが、古いタイプ(グランライオンは特に)。
静加重じゃないと怖いです。

けんちゃん。イージーアクションの核心
集中して限界グレードを引き上げるのもやりがいがあるけど、
クライミングそのものを楽しむこともありです。

スラブ。春の坂道。

















ナメクジスラブ


















遊びすぎ。帰りは、ヘッデンで



















帰りがけ黒岩の駐車場に戻ったらNいさんに出くわす。
ブラストおめでというと言われる。うれしや。

今回は、てっぺんに立つのとライオン岩周辺のルート確認が目的だったので
次回行くときは、丑王と獅子王をやってみたい。

ずいぶんと100岩場にないルートが追加されていました。


0 件のコメント:

コメントを投稿