2013-12-21

131221 天狗で天狗じゃないってば、


たまに雪山を歩きたいなあって思って会の山行に参加。

雪山ハイクなんてなんであんたが来んのかなあ?
付き合いで参加したに違いねえとか、言われたりして
信じてもらえない。

自分としては、
八ヶ岳の雪景色は、いいし、
天狗岳は、渋御殿湯側からは、登ったことがなかったし、
雪山初めての会員のためということだったので
ちょろいもんだと思って軽い気持ちで参加。


ここんところ雪が結構降ったみたいで

したら、
集合時間午前3時半ですと。
歩き始めは、午前7時ちょい過ぎ
この日、思った以上に長かった。
雪山歩くの生まれて初めてなんてのがぼちぼちいたりして

森の上に抜けたら風ぴゅうぴゅうで

黒百合ヒュッテからは、
アイゼン付けるの初めての会員から
これでいいですかぁ?
ちょっ、ちょっ、ちよつとまつて。
それじゃすぐ外れるだろ、
見たいなことで調節し直したりして
アイゼンで岩の上に乗るのがどうもおっかなびっくりだったりして

天狗の奥庭





















山頂午後1時過ぎ

駐車場に戻ってきたのが午後5時ちょっと前。
でもまあ、みんなで天候今ひとつでも山頂について感動して
八ヶ岳の森やら稜線やらの雪景色にまた感動したりして


ツッタカター、ツッタカナー、なんでかなー




















雪山って特別ですね。

ちゃいますよ。
モダンラブを落としたので天狗になって天狗に登る気になったんぢゃないってば。

0 件のコメント:

コメントを投稿