2013-12-22

131222 寒い火の鳥で熱くなる。

カネゴン任侠核心。届いてます。こっからっす。

さすがに久しぶりの山歩きで疲れた。
神流町の青梨子からの林道は、雪が残っていて
アプローチも雪
いつもよりゆっくりの11時過ぎに弓状着。

風がなければ結構暖かい
まだまだ寝たりないし、
足腰筋肉疲労だし、
ぼやーっとしながら
高く登れとクールダウンでアップ

弓状の下部の荷物を置いたところは、日が当たって暖かい。
ここで昼寝でもと思ったが、ここはひとつ根性決めて火の鳥を

とはいえ、
山肌には、雪が積もって風が冷たいし、
火の鳥は、ちょうど弓状のへこんだところで
風の通り道だし
日当たりいまいちだし、
コルネが発達してて奥まで日が当たらなくて岩が冷たいし

しかし、まだムーブが固まってないので
クリップことにフルパワーで行きませんと
あっという間に体は、ポッポと熱くなる。

しかしのしかし、
本日、疲れのため火の鳥2本しか出せませんでした。

しかしのしかしのしかし、
クリップ4つめまですんなりいって
穴までだいぶ固まってきたし
レストの体勢も変じゃなくなったのでよしとする。

刈り上げ君!おいしいかい?
おいしいどころではないそうでまだまだまずいって。




0 件のコメント:

コメントを投稿