2014-04-20

140419-20 二子弓状

4月19日(土)
天気快晴

アップでワーカホリックと
先週はまったスラブカチのみんなのなんとか10cをM子さんとやる。

RP。ってこの10cに3便かけている。
ものっすごくちいさく やった-。
ここではただのアップルートなんですけどうれしや。

弓状には、30人以上
上手い人もたくさん来て任侠道オンサイトトライをする人を見る。
岩場にいた全員が釘付け。
オンサイトならずだったが、2便で落としていた。

火の鳥に張りついていたら下の方で「えーっなにこれーっ、すげー」と騒がしい。
九州のテレビ局の取材だそうで。
ますます賑わっておりました。

午前でKDさんが帰ったので1人。
午後から、M子さんにビレイをお願いしてもらった。

自分は、今日も火の鳥
遅くまでがんばって車に戻ったのが6時30分。
あっという間に日が伸びてきた。


4月20日(日)
今日から群馬側の青梨子の林道から。
天気1日中霧雨で気温2度。
クライマーが終了点近くまで登り上げると霞んでしまう。

アップワーカーホリックと久しぶりにクールダウン。
弓状には、19人ぐらい。

人数少ないのに任侠唐獅子ラインのお立ち台は、6人で回している。
二子といえば、任侠道と唐獅子牡丹なんですね。

休んでいるととても寒い。
今シーズン使うとは思わなかった使い捨てカイロをザックの雨蓋から取り出してズボンのポケットに入れる。
それでも寒いのでブルーシートを体に巻き付けて横になる。
なんだか遺体みたい。
昼過ぎには、みんな休んでいて誰も岩に張りついてない状況が、
動き出すのが、布団から抜け出すときみたいな勇気がいるのだ。

今日も火の鳥
まだ、下部被った縦コルネで一手ごとに引きつけ力み気味だが、
すこーしずつなれてきた。
ほんとにクライミングのセンスのないやっちゃ。
スッタカターといかないもんかねえ。
まあ、二子に復帰して2週目だからこんなもんかなあ。

あと少しと思っとこう。


がんばろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿