2014-05-28

140528 ロープ買い替え

ロープの値段が上がってきて
ドライ処理してある60mとなると2万円以上が普通みたいですね。

エーデルリッドのヘロン、扱いやすくて気にいっていたのだけど
先週、ロープのキンクを解くためにたぐっていたら
末端から7mほどのところが、あきらかに細くなってしまっていて
おそらく芯が伸びたとか、芯の一部が切れたとか(それはないか)なのだろう、その部分からカットした。
いったいどうなっているのか、興味津々なので外皮をはがして確認しようと思っていたところ、
今週、さらに4mほどのところが、また細くなっていた。
またカットして使えばいい、切れなきゃいいって訳でもなくて
部分的にあきらかに細くなっているということは、
ロープ全体も伸びてきているはず。
ゆるくなったパンツのゴムみたいなものかな?
ダイナミックロープとして衝撃吸収力も低下していることになる。
実質1年で性能低下してしまいました。

フォールばかりで落ちずにトップアウトしてないクライマーってことですね。
いやいや、自分自身を楽なレベルに甘んじず責めてるってことです。
ローブの異常発見が続いたのでさすがに、そろそろロープの寿命かなと思っていた。

次のロープどうしようかなと思いつつ
クライミングシューズをリソールに出すため山の店に行ってロープを見てみたら、
ベアールタイガーユニコア10mm×60mが、15,000円の値札が付いていた。
ロストアローのサイトの値段は、18,000円以上していた記憶があったので
お店の人にこの値札ですでに安くしてあるの?と聞いてみると
安くしてないですよとのこと。
結構お客さんが多い店なので何年も前の長期在庫とも考えられない。
確認もしたことだし、安いのは間違いないので買ってしまった。

あとで、ロストアローのサイトで確認したら18,000円+消費税が今の価格
昨年のカタログでも16,000円+消費税

しかも、フェイスブックでイイネとチェックインをするとさらに1割引とかで

13,500+消費税1,080=14,580円+おまけにスポーツようかん+ホットコーヒーのサービス

輸入代理店の現在価格にあわせてしまうのもありなのにこの値段。
なんだかトクしたような気持ちというか間違いないよねという確信が欲しくて写真も撮ってしまった。

気いちっちゃいやつですかね。

店の宣伝のつもりじゃないですけど
このお店、良心的なんである。


0 件のコメント:

コメントを投稿