2014-06-01

140601 二子 火の鳥


木曜日にジムのボルダ壁で背中から落ち痛みはないけど首に張りが残っていたので
土曜は、完全休養。
今週末は、日曜日だけにした。

二子は、朝からカラッと晴れ渡り真夏の天気
この1週間夕立が何度かあったので
振り返るなの上部からは、雨だれが始まっている。
山の斜面は、小枝や木の葉が散乱している。
木曜あたりに熊谷で大粒のヒョウが降ったのでどうやらここでもヒョウに打たれたようだ。
梅雨入りが近いのでクイックドローがだいぶ回収されている。
今日も回収されるルートが、何ルートかあるようだ。
そろそろシーズンオフを感じさせる。

自分は今日も火の鳥
4便目にやっとこさレッドポイント
数えるのがいやになるほど日数・便数がかかった。

遠回りでしたが、やってよかったと思ってます。
今までよりもかぶりがきつくコルネの縦ホールドだったので
ピンチ持ち、サイド持ち、ガストンで
一見正対のようでも重心を安定させるためにフリで微妙に傾けて登れないと
前半で腕が吸われて続かなくなってしまう。
二子必須のテクを身につけるには、いいルートだと思いました。

それにしても、確実に登れるという実感は、最後まで得られてないです。
自分的には登り方が納得いっていないなあ。


0 件のコメント:

コメントを投稿