2014-07-21

140721 湯川

AMさん初クラック

7/19
3連休の2日目まで天気が悪いので初日、ジムトレにした。
深谷ジムに1人で行ったらちょうど仲間がいたので混ぜてもらい、
3カ月ほど前からやっているアズミさん設定の5.12bの後半ルーフトラバースの課題に取り組む。

1便目に最終ホールドまで届いたが、握ることができずにフォール。

2便目からは、いよいよレッドポイント便となったが、
レッドポイントがかかるとまごまごする悪いパターン。
結局逆にどんどん到達点が下がってしまい、この日は、持ち越し。
あー、もう。でした。


7/20
伊勢崎の5月にオープンしてまだ行ってなかったジム・ランボ
80度、95度、105度、120度、3D、140度、ルーフと
壁の作りが明確なので目的をもってトレーニングをするのによいと思う。

久しぶりにM子さんに会って少し話をして
初めてなので一通りの壁をさわってから
3級だったか4級だったかのルーフトラバースから上に抜ける課題をやってみた。
深谷ジムの5.12bルーフ部分のちょうどいい練習になった。


7/21
天気がよくなる予報だったので
7時30分にKDさん、AMさんと待ち合わせて長野の湯川に向かう。

連休最終日のため人が少なく
全体でも11人ほどで
午前中に4人帰り、昼に2人帰り、
僕たちは、コークスクリューとサイコキネシスの2本だったが、
コークは朝のうちに2人、サイコは昼頃1人とりついただけで
それ以外は、ずっと僕たちだけだった。

今日の1便目コークスクリュー
KDさんがコークスクリューにロープを掛けた後、
そろそろリードで登れるようにカムを決めながら登る練習でキャメロットをぶら下げてスタート。
途中まで登るのに夢中になって中間のくぼみではたと気がつく。
ナチュプロまったく決めてない。
後半部分からキャメを決めながらやってみたが、
ナチュプロ選び、セット、そしてクリップ、腕に来る来る。やっぱ、リードは、やべーかな。

2便目と3便目は、サイコキネシス
2便目は、足位置をまったく覚えておらず離陸直後までしか行けず。
3便目に思い出して高度をすいすいどんどん上げる。
が、中間の拡がる部分で引っかかる。
どうやってやるんだったか、思い出せん。
3度ほどトライしてすっと突破。
どうやったのかよくわからん。
たぶん思いきって拡がった部分の上に手を伸ばしたような。
この部分を残してなんとかできそう。
いや、2m~5mまでレイバックなのでナチュプロセット無理だし、
トップロープだから気が楽なので登れたってことでした。

4便目クールダウンでまたコーク
楽々登ってしまったのでリードでできるじゃんと言われる。
以前は、足を入れると痛くてしょうがない、
足に乗れない手が痛いの悪循環だったのだが、
足のジャミングが楽に決められるし、まったく痛くない。
感覚としては、クラックに足突っ込んでるだけ。
いつの間にやら少しは足を決められるようになったようだ。

フェイス壁ならとっくにリードでトライしているんですが、
クラックの怖さには、まだまだ馴れてない。
次回からやってみよう...かな。


0 件のコメント:

コメントを投稿