2014-07-27

140727 湯川コークスクリュー

コークスクリュー5.9

クラックでリードは、やだなーが正直なところで
それは、ずっと先のことと思ってて
張ってもらってばかりでは、いけませんよというのも知ってますよ。
でもやっぱりねえ。
ボルトルートになれきってますからねえ。怖いですよ。

なのに今日の1便目
コークスクリュー5.9
トップロープにプラスしてロープを引き、疑似リードってやつですね。
キャメを順番に決めながら、
テンション掛けずにトップアウトはしたけど、やはり、トップロープの登り。

2便目サイコをトップロープで斜度がゆるくなるところまで登り上げ、
サイコは、まだどっかでひっかかるところがひとつふたつは出てきてしまう。

昼近くから、寒冷前線が通過する影響で雨がぱらぱらと降り出して
しばらくシートを被ってお休み。

雨は、パラパラで済み、青空が拡がってきたところで
もういい加減にリードでやらないとまずいよねと悪魔がやさしくささやいたような。
やばけりゃ、キャメ決めてそっとテンション掛けるぐらいの余裕はあるなと。

気が変わった。
コークスクリューでクラック初リード。
フェイスクライミングみたいにかっこよく行かない。
まるでおっきいいも虫が、もそもそ上がっていくように。
下からKDさんから「そろそろ3番。」
デゲンナー5.8
登るので精一杯でランナウトしそうだった。
ゆっくりゆっくり時間をかけながら登り上げる。

なんとかRPできました。
しかし、グレード5.9でなんでこんなにシビれちゃってんだろう。
センスなしだね。

ついでってことで右壁のデゲンナー5.8もリードでやってみることに
5.9登れたんだからできるっしょ。

途中からほぼ1m間隔にキャメ決めまくり、
テンション何度も掛け、
キャメ足りなくなって下のを外して上に掛け直し、
デゲンナーで10回ぐらいキャメ決めました。
2mほどすっとーんとフォールしたり、
ナチュプロで落ちたの初めて。
たいしたショックがかかる落下距離ではないので無事止まったけど、
5.8でこのざまか。
知り合いの同じような話に笑ってた自分にくっくっくー。

フェイスならクライミングデビューの人でもすぐ登れるのにね。

デゲンナーは、2便出して2便ともダメダメ。
持ち越しでした。

やっぱ、クラック怖いです。


0 件のコメント:

コメントを投稿