2014-10-19

141018 小川山ソラマメエリア



廻り目平は、秋晴れのすっきりした空

2010年7月に初めて小川山に来たとき以来のソラマメエリア。

そらまめハング
4年前に来たときは、いつかあんなルートができればいいなと思ったルートだったけど
やってみたらそれほどでもなかった。

裏ジェットストリーム
裏ジェットは、下から見てどう登るんだかわからない。
なのに空いてたし、百岩場で星三つだったのでやってしまった。
出だしハングから直上して左上のトラバースもなんとかこなせて
よっしゃー!だったのだが、
半分ぐらいまできてパンプでテンションしてしまった。
これは、持久系のど根性ルートだ。
外岩でジムの長もの課題をやってるようでなかなかないルートでおもしろい。
でも、このルート、リードクライマーが、ロアダウンしながら回収は、かなり無理。
もうひとりにトップロープで登ってもらいながら回収となるが、
もう1人を確保するのが、大変だな。
だめならリードで登ってから続けて回収便でまた登るのか?

そらまめスラブ
これも4年前、初スラブでトップロープでプルプルしながら登った記憶がある。
せっかくだから、やってみた。気持ちよかった。

スラブの逆襲
スラブの逆襲は、どうにも手が届かない。これは、封印。

そらまめエリアは、トップロープで練習してる人も多くて混んでますな。

この日は、1日でたくさんやった気がしたが、あまりやってなかった。
小川山は、何もしなくてもその場にいて空気を吸ってるだけでも気持ちいいからかな。
花崗岩は、苦手ですが、

0 件のコメント:

コメントを投稿