2014-11-16

141116 二子弓状

人が増えてきました。

先週初めから風邪を引いてしまい、
水曜日は、ジムの手前までいったところで頭痛がしてUターン
木曜日は、軽くでもと思いジムへ。
ジムのMさんとたまたま来ていたそうちゃんにビレイしてもらい、
作ったルートを見直す。

そうちゃんありがとう。

ルーフでフットホールド用テープを2カ所はがして手に足のムーブを入れる。
ジムトレは、1日だけにしたが、
土曜日も仕事用のPCを新しくするためにお仕事。
ゆっくり休んでしっかり治せばいいのにこんなことやってちゃ治りが遅くなるわけだ。
日曜の朝になってもなんとなく熱があるかもなので風邪薬を飲んで出発。

二子には、9時前には着いたが、車が多い。
これからもっともっと12月いっぱいまで混むのは、わかっていたが、
やはり、いやー、混んできた。
知ってる顔もどどっと。
いやっ、うれしいね。
Sたさんが来てたのでペトのレストと核心のムーブを教えてもらえたりして。

アップをワーカホリックでもう一本別なのをやるかなと思ったが、
周りを見るとすでにペトのクライマーが自分も含めて5人。
のんびりしているわけにはいかず、順番を入れに行く。

30分以上は回ってこねえと思っていたら、
前のチビッコが、
(中1で12bやりだすとは、恐ろしい。あっという間にうまくなっていくんだからチビッコと言ってられないのだが、)
後ろに気を使ったのか途中まででさっさと降りてくる。
次のクライマーがビレイ中で自分に回ってきた。
えっ、体温まってねえぞ。
しかし、順番譲るわけにもいかんし。
で、1便目は、アップがてら。
なんですが、気合いを入れて
風邪引いてるんですが、11月でそんなに着てたら冬を越せねえと思い
半袖Tシャツ一枚。
まわりは、Tシャツの下に長袖のコンプレッション来てるのが多いというのだが、

岩が冷てえ。手がかじかむ。
案の定、あっという間に指の感覚がなくなり、持てねえ。
あえなくレストポイント前でテンションかけて指温めてから
上部の核心を取って掴めたからいいやでストンと落ちて1便目おしまい。

この日は、
自分のペトルーシュカ12b4人
上部で左に別れるペトルーシュクア12c2人
右となりで上部核心が被るようこそ!Tウォール13cが2人
計8人で回すことになって
ルートのかぶりはないが、すぐ左のおいしいよ12cも含めると
弓状のここだけが、雨の日のクライミングジムのルート壁より混んでる。

この日、美しき流れ13cをRPしたHさん(いやーすばらしかった。弓状のクライマー釘付け。たぶんこのルートでRPが出たのは、2年ぶり。)と
ペトのあたりは、弓状の北海道で
二段岩壁は弓状の沖縄、
悪魔が関東あたりかとか話していたのになんでか、ここがシーズン中真冬でもずっと混む。

確かに弓状全体が混んできた。
まだまだこれからもっと混むから覚悟しとかないとというか、
順番待ちで1日何便も出せなきゃルートを変えて恐怖のSVP12bにしようかとマジで思案するほど。

ところが、
みんな後続のクライマーに気を使ったのか、
ぶら下がってトライを繰り返すことなどせず、さっさと降りてくる。
AいさんとMよさんは、続けてペトルーシュクアだが、準備してすぐ出せるように
Mよさんが、自分を間に入れてくれる(さすがです。以前もこの人の気遣いには感心させられた。)。
おかげでこっちは、Aいさんが登りだしたらロープ結んでシューズ履いて待機し降りてきたら即スタート。
そんな気遣いもあったし
自分も2便目は、もたもたせずに上部核心までテンション掛けずに行って
核心で取って保持できずにフォール。1便に時間がかかんなくなってきたし。
そんなこんなで
何で?こんなにいるのに早いんじゃね?誰か抜かした?みたいなことになって
Kださんのビレイもしてるとゆっくり昼飯食ってる場合じゃねえし
自分のペースで昼寝もできねえ。
回復しねえうちに回ってくる。
火の鳥でも5人ぐらいで回したことがあったので
わかっているけど8人で回すってのは、かえってせわしねえ。

3便目には、
同じく回ってくんのがはえーなって感じてた自分のすぐ後のMよさんが、
「ゆっくりやって、ゆーっくりね。途中で降りてこないように。トップアウトするまで降りて来ちゃダメ。」とか言って下に降りてしまった。

...えっ?あんたもまわりに気遣いしてワタシをゆっくり休ませてってこと?さっさと終わったら怒られんのか?
俺は、いいとこまでいって勝負になってんだから、時間がかかんなくてもおかしくないの。
...ん?だからゆっくりやれっつってんのか?俺どうしたらいいの?と思いつつ、
この3便目は、途中のレストをAいさんの真似して変えたら失敗して
テンション掛けてしまったが、
いやいや変なお願いされたから気を使ってテンション掛けたんです。
核心ばっちり取れてその後の終了点のクリップもなるほどそうかまでわかって収穫。

このルートは、最後の核心までは、わりと早く行けて核心を掴めるまで何便も出し続ける。
なるほど話しに聞いてたとおりだ。
筋持久力と根性でつかむぞ。

4便目
4便も回ってくるとはおもわなんだ。
今の自分的に12bを1日4便目は、よれよれです。
途中2度テンションがかかったが、
4便目でも核心が一発で決まってトップアウトできたから良ーしとする。

それでこの日も帰りの車の中は、会話できず、目を開けるのもつらい。ガックリ疲れてしまった。
一緒にやってた中1の少年は、
こっちが1便やる間にあっちのルートこっちのルートって11から12台のルートを3便出してたのには、驚いた。
疲れを知らないっていうか、自分もあの頃は、そんなだったんだ。

俺ってヘロヘロになるまでがんばってるなあじゃなくて、
回復力が衰えてきてるってことですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿