2014-12-29

141229 しずかな二子

前の晩八ヶ岳から帰ってきて
濡れたアイゼンやハーネスをザックから出して縁側に並べて
寝たのが午前1時
5時間寝て6時に起きて二子に向かう。

関東地方は、大雪注意報で
途中、小鹿野町から299号は、雪道となる。
坂本からの登りは、大丈夫だろうかと思いつつなんとか二子の駐車場まで登り上げる。

こんな日に来てる人はいるのかと思ったが、
すでに1台の車が、
なんとスポルティバのネパールエボを履いた登山者だ。

すぐもう一台の車が、着いた。
富山からふたり。

弓状に登るアプローチを雪の中傘を差して向かう。
登りは、さすがにつらい。
足腰の筋肉痛だ。

弓状について岩を眺めると
予想と違って濡れてない。
問題なく登れる。

準備をしているともう一組
NRIさんRIEさんだ。

天気はだんだんよくなって
午後には、晴れてきておだやかなクライミング日和になった。
この日の弓状は、自分達2人とあわせて6人だけ。

アップでワーカホリックのあと
ペトを出したが、
1便目は、アップの続き。
2便めで最後のクリップに手間取ってしまいテンション
この日は、休んだ方がよかったんじゃね?で
とても勝負ができるような体の状態ではありませんでした。

まったりとしていると
午後3時になり、
ひとり上がってくる。

12月の末になってこの時間にクライミングに来る人がいるのか?
誰だろうと思ったらMJ
年内は、今日のこの時間しかとれなかったが、
どうしても年内にノースを落としたくて1、2便しかできないのにこの時間に来たのだ。

MJ。
仕事帰りに直行で作業着
その下には、部屋着みたいなスウェットスーツ。
格好なんかどうでもいい。
時間がないのでアップをかねて1便目からノース。
ほぼ自動化されていて上部のニーバーレストまですんなり。
いっちゃえ、勝負!
残念。最後の3手でフォール。

順番にKNDさんと僕が、最後のトライをして
両神山に日が落ちる頃、
もう1便MJが、ノース。
今年の最後のトライ。
最後のニーバーまですんなり行って落としにかかるが、
手順を間違えてまたニーバーに戻る。
これはー、またかー。だいじょぶかー。
ここからもう一度気合いでトライ。
かけ声とともに終了点のホールドに手を伸ばしてクリップ。
トウェレブクライマー誕生の瞬間が撮れました。

本人的には、ビジュアル的にアレなのでお宝に秘蔵するとか言っておりましたが、
ぜんぜんいいじゃん。



すでにNRIさんRIEさんは、帰ったので
弓状は、5人だけ。
静かなRPでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿