2015-01-04

150104 岩根山荘Ice



本年もよろしくお願いします。
(喪中なのであけおめはなしです。)

今年の始動は、元旦にまた安達太良を計画していたが、
朝起きてみると福島県の浜通りの家でもガータガタ、ビュービューで断念。

31日から3日まで
寝る、食う、飲む、最高歩行距離トイレまでの生活で
始動は、4日のアイスでした。

最初、群馬県某所の予定でしたが、
激混み情報と
岩根山荘が年末年始休業中でもアイスの営業は、やっている情報が入り、
岩根山荘の人工壁に変更しないかと
自分的には、群馬県某所は、すぐ飽きるし
去年岩根山荘で初めてやってみたドライ壁もやってみたいのでもちOKで
真冬の小川山(のすぐ手前)に向かう。

アイスをそこそこやって体を慣らしてからドラツー

すごくうまい人達が来ていて(たぶんワールドカップ選手)
フィギュアフォー連発とか、
薄カチせんべいホールドに引っかけて登るのを初めて見た。
住んでる世界が違うわ。

空いたところで
とりあえず、正対ガバ直上ムーブなしでいけそうなM6
見た目どおり、サクッと。
フリーの体感でいうと10c位かな。

グレードを上げてM7+
これは、上部の垂壁に移るところで片手ずつレストしてなんとか一撃(といってもトップロープというかここは、リードは禁止のようでして)
フリーの体感11cかな。

M7+













































気分がいいのでもう一本M7+

同じM7+でもドラツー特有の知識、技術が必要となるルートでした。

ひとつの穴にアックスを2本刺す。
穴のサイズに余裕がなかったため上からロックがかかり、
先に刺したアックスが抜けない。
あれれ、
一本は、穴の縁に掛けて解決。

アックスを引きつけながら体を上げていき次のホールドを取りに行こうとすると
(フリーで言うとアンダーで引きつけかな)
アックスの歯の背中が壁に当たって体を上げられず届かない。
どうしたもんだかなあ、
2~3度ほどトライしなおして強引に伸びきってなんとか突破。
うまい人達のを見て気付いたが、状況に応じてアックスの持ち位置を変えている。
後から考えるとアックスの上部に握り替えれば、もっと楽に届いたのかも。

もやっとしたデカホールドでアックスを置くへこみがない。
結局、わからず、上部の真ん中に置いてバランスを取りながらいこうとしたところ、
ホールドの縁と壁とのちょっとした段差にうまく引っかかり突破。
これダメなんすかねえ。
これは、後から聞いたところによるとアックスを口で咥えて手を使って抱え込んでもいいそうだ。

このルートは、いろいろとなるほどでした。
ドライ壁で練習していた人達にトップロープを使わせてもらいました。
ありがとうございました。

M8以上となると軽い専用の一体型シューズで足裏感覚も近くしないとダメかな。
売ってるところ見たことないですけど。
買いませんよ。

年始めからおもしろいことやって楽しんできました。

氷で遊んでみた。







0 件のコメント:

コメントを投稿