2015-03-14

150314 二子弓状SVP


RP便を出し始めてから3週目。
登れそうな気持ちになってからなかなか登れないいつものパターンで
たくさん便数を出し
やっとSVPをRP

登れてみると
てこずった核心パートは、必要以上に力を使いすぎていた。
高度感とランナウトの恐怖に負けてたし
なによりもまだまだへたくそ。

中途半端に肩や背中の筋肉が強いので
各駅ならキャンパみたいに腕に頼ってすぐ登れてしまう。
SVPをスーパーベリィパンプルートと勝手なことを言ったけど
スムーズに登れるようになるためには、
とてもいいルートだったってことだ。
登れたからカッコいいムーブになったかって
登れたムービーをみたらまだまだです。




























真摯に反省。
今回は、素直に人に聞いて修整したが、
(茨城のおねいさんありがとうございます。)
もう少し早く自力で修整できなかったのか。

それにしても
壁を見て
どうやって登るのか
いまいちイメージできない。
まあなんとかなるかで行き当たりばったりで始める。
壁のどこ見てんだろうね。
あいかわらずのぽんこつぶり。

ぽんこつでも12bまでは、登れたし
ぽんこつでもへなちょこではないつもり、
なので
次、bからcにグレード上げるぞ。

おーい、cよー

あれだ。

今日は、さっさと降りちゃおうかなとかこれっぽっちも思ってなかったすよ。
やるって。
なのに、いじめっこに「次入れなよっ」と同じ穴に誘われそうになったところを
きっぱりと断って2便出し。

案の定、日が暮れて途方に暮れた。
しょんぼりとスキップしながら降りて行ったのであります。

この夜は、下吉田で祝杯!
似てるからいいでしょ。
ほぼ同じ。
これ、決まりでしょ。











2 件のコメント:

  1. ヘビークライマーきん2015年3月17日 11:59

    SVP、RPおめでとうございます。大してかかってないですよ。そして、次は、いよいよ、おいしいよ(12c)ですね。引き続き、ガンバです。

    返信削除
  2. きんさんありがとうございます。
    おいしいよーは、きんさんが「二子でやる限り避けて通れないんだから」のひと言で決めました。

    返信削除