2015-03-29

150328-29 二子弓状

カツオの一本釣りか


150328

暖かくなってジャケットいらず。
逆に日差しが強くなって日焼け対策が必要になってきた。

今日もおいしいよー5.12c
朝方は、おいしいよー1人だけ。
昼過ぎになってもう1人。

出だし3クリップ目まで使えるホールド、飛ばしてもいいホールドを選択。
クリップする時保持するためのホールドもいくつかあるが変えてみた。
ぴたっとはまるとしっかり持てるホールドがあるが、まだつかみ位地が微妙にずれる。
5クリップ手前の右ホールドが見えないので確実に取れない。
これらのためにまだ余計な力を使ってしまう。
そこいら重点的にやり直す。

6-7クリップ間の
バケツの右ホールドの右手取り。
トップアウトしたときどうやって登ったんだか忘れている。
よく言えば、感覚で登ってしまう才能か。
現実には、すぐ忘れるただのポンコツかも。
解決できず。次回に持ち越し。

この日は、おいしいよーを4便出した。
次の日のことを考えずにやっちゃうんだよねー。
そんな自分が好きなんだよ。

どんどん便数を出して登りを洗練させて細かいところの精度を高くしていく段階にあるんだから
出せるときは出しましょう。




150329

一日曇り。でも暖かい。

他の岩場ができるようになってきたためか越冬組が減りだして
冬場、暖かいところにいたクライマーが戻ってきたりで
少し入れ替わった。

このシーズン自分は、最初に来たのが、10月
最後までだと6月上旬の梅雨入りまでとなるが、さすがに飽きるのが普通。
そろそろ少しずつでも他に行こうと思うのだが、
手強いルートをやっているのでなかなか離れられないのもある。
外岩は、二子しか行かないという人までいるとか。

今日もおいしいよー
地味に少しずつ進んでいます。

1便目
トップアウトして6-7クリップ間の
バケツ右となりの右手取りが解決
たぶんまた忘れるような気がするのでメモしておいた。

ちょうどおいしいよーをやっていたときに
ヨッシーさんの唐獅子RPトライ
核心を抜けてくるのを斜め上から見ることができた。
唐獅子というルートを落とすときの迫力、集中力とはこういうものかとすごかった。
1日だけでもビレイしたときがあったので参加した気持ちになれてうれしい。
おめでとうございました。

2便目
1便目トップアウトしたので
2便目は、核心入り口から出口までとする。

グーレストで保持できるが、むっちゃ力が要る。レストどころではない。

3便目
4便出した2日目の3便目は、よれよれ。
拝みからピンチ取りも保持できず。

核心入り口までは、確実になってきたが、
あいかわらず右手ポケットから羽根ガバ取りで保持できず落ちてしまう。
たぶん体の寄せ方がへたなんだと思う。
少しずつ羽根ガバ取りが近づいてきている感覚はあるが、
核心入り口でこれか。遠いなあ。

この日、任侠RPもおいしいよーの3便目をやってるときに
核心突破する一部始終を真横から見た。
これも感動的でした。
すごいのは、この人見た目華奢な女子なのに
12cをやってから12dにグレードを上げてきたのに
1カ月かかってない。
おめでとうもそうだけど、驚異的。

MJペトルーシュカRP
おめでとう!
このシーズン初二子で
暮れに初12aのノース、
2月半ばにモダン、
3月末にグレードを上げて12bペト
昨日からRPトライで
RP便になってからすぐ落としてくる。
ここぞの集中力ありますわ。

ここ自分とことの大きな違い。
ほしい。

おしいのは、RPの1便前は、ムービー回してたんですけど。
ここも自分との違い。


0 件のコメント:

コメントを投稿