2015-04-29

150429 榛名黒岩

8時ちょっと前に黒岩に着く。
すでにクライマーが2人。

アップは、今日も岳友会から月に吠えるをつなげて40m
適度にパンプするし、高さが気持ちいいんです。

降りてくると一番に来ていた2人がツル稜に。
HGめさん親子だった。
ここ数年、クライミングをやっている話しがまったく聞こえてこなかったのでやめてしまったのかと思っていた。
久しぶりに再開したようだ。
群馬じゃレジェンドに近い存在なので
挨拶してこの人ならと思っておきての核心を聞いてみたが、
やったことがないという。
それほどにマイナーなルートなのだろう。


被ってないように見えるがロープのぶら下がりで薄かぶりがわかる。


おきて
1便目クイックドローのセット
ヌンガケなので上部の核心は、左のカンテを使って登る。
おきては、左のカンテ禁止。右の側壁は、出だし以降は、使わないという限定なのだが、
(使えるのは、フェイスと右のカンテのみと言った方がわかりやすいか。)
左カンテを使うと核心も簡単になってしまう。

2~4便目
ポイントがはっきりしてきた。
中間のカチマッチからデッドでフラッギングしてカチ取りと
上部核心の左手縦カチ、右手カンテでお迎え引き付けからの
フラッギングで甘い前傾ホールド取りの2カ所だ。

上部核心は、
回復させてやったら一度だけ止まってマッチできたが、再現できない。
あと10cm左を取れれば、少し引っかかってマッチできる。
それとマッチ後の左足の置き位置をどうするかだ。

なかなか手強いルートに手を出してしまった気がする。
感覚的には、集中して通っても月単位でかかりそうだ。

4日間で葉っぱが増えて見えにくくなってしまった。

おきては、今日も自分だけ。
孤独なトライが続くというか、
1人だけなので自分のペースでできる。
岩場もフリーの高グレードにトライするような人もほぼいないのでのんびりしている。
もう1人ぐらいおきて仲間が欲しくなってしまうぐらいだ。
そうじゃないとこのルートにつきあってくれるビレイヤー探しが核心になってしまう。

もしかして「おきて」は、
「掟」じゃなくて
そろそろ「起きて」
だったりして。

1便ごとにうがい。
帰りに車の中で鼻の穴をほじったら指が土で黒くなってしまった。
ビレイヤーは、もっと土被ってんだろうね。
掃除しても雨が降れば、上からまた泥が混じって流れ出すのでまた掃除。
しかも、縦カンテでお迎えやらカチで引き付けやらで
派手なムーブがないのに声が出るは、
アイソメトリック筋トレみたいで
かっこいいとは言えないルートです。

この日は、STさんが、月に吠える5.11aをRP(まだやってなかったのか。)で
黒岩のおもだったルートは、一通り終わったので卒業とのこと。
自分は、おきてにはまってしまったので黒岩再入学か?

まあ、ネガティブワード撲滅委員会なので(最近勝手に作りました。会員募集中)めげずにやるです。


STさん月に吠える5.11a

この日の黒岩は、15人位
みなさん和やかにクライミングをしているなかで吠えながら、トライしているのは、自分だけ。
静寂を破ってすいません。
と言わなきゃいけないような気がしてしまった。
 


ひたすらアヒルツルリピートのSらD君
今日からつるのMちゃん。リードでトライ。根性あるわ。

0 件のコメント:

コメントを投稿