2015-05-09

150509 有笠ヘルケイブ



連休が終わり、すいている。

MJと2人でアップをしていると
二人が上がってくる。

MJがブラストにクイックドローをセットしている間に
ラローズにクイックドローがセットされ
ルンルンしんすけにもクイックドローをセットし始めたのでクイックドローを使わせてくださいと声をかける。
ちょうど自分にもやりやすい長さのセットとなった。
これでぬん掛け便を出さずに済んだ。
ありがたし。

あとでこのお二人と話をしたら、
去年の夏に湯川でひと言だけ会話を交わした人でした。

ルンルン1便だすごとに少しずつ進展。この日は、4手進んだ。
一手ごと進むってペースは、ゆっくりであと何日かかるんだになってしまうところだが、
進んでいることをうれしまないと。

MJは、ブラスト再開で2日目なのにRP便。
解決してRPを狙ってくると相変わらず集中力を出してくる。
核心を抜けてトラバースからのガバ取りでテンションを掛けてしまいました。
あと1日っていうか次の便ってとこですね。

明日もクライミングだし、夜は、熊谷でクライマー仲間との飲み会なのでもう1便どうしようかと思っていたら
下から4人のイケメン集団が、
二子の唐獅子をやっていて急に来なくなってしまった久しぶりのsskさん。
ずっと足の靱帯を痛めていてできなかったとか。
それを誰にも言わなかったとか。
男の美学か?
おなじルンルンを出して「忘れちゃった、登ってみて。」と言われ、
もう1便。
さすがに4便目は、よれてました。

有笠でも小さいエリアですいている日なのに
一日で2つの再会があって
クライマーの世界は狭いっていうかどっかでつながってしまうもんですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿