2015-05-16

150516 有笠ヘルケイブ


午前中雨の予報なのでいつもより1時間遅く出かける。

9時過ぎ。東口登山口には、車が数台。
傘を差して歩く。






フェアリーには、3組6人いて
ヘルケイブには、すでに1組2人がいた。
雨が降ってもできるエリアです。
雨が続いた訳ではないので思っていたより岩の状態はよい。

この日ケイブには、自分達も含めて7人が来た。
予報どおり昼に雨が上がったが、湿度が高い一日だった。


この日のルンルン
じわり進む。
4便出して
4つ目のクリップは、確実になってきた。
そこから5手、上段取りをするための構えまで行けた。

そこで力が尽きてしまい手が出せない。
ここまでをもっと力を使わずにいけるようにならないと。
これは、自分的には便数を出して繰り返しが必要。

上段取りを2便目に修整して右に一手ずつずらしてから出したら楽に取れた。
ところが、3便目には、テンションを掛けてからでも一発で取れなくなってしまった。一歩後退。
なんなんだ。まあ、クライミングじゃよくあることか。

ここが確実になれば、核心までつながってくると思うのだが、
まだムーブ力がないというか洗練されてないので
ここでムーブの練習からやっているようなもんで時間もかかる訳だ。

ここをクリアしても上部核心のカチマッチが次の壁になるのでまだまだかかりそうだ。

進んで戻って進んで戻ってだけど、このルート、どれだけかかるかはわからないけど
やってりゃ落とせるなという手応えは、あるのでまだ続く。


0 件のコメント:

コメントを投稿