2015-07-19

150719 有笠ヘルケイブ


昨日RP便を5便だして落とせなかったMJが、
明日もお願いしますってことで
自分も午後3時までならなんとかなるのでケイブです。

この日梅雨が明けて暑くなった。
天気が回復して温度が上がってきているのにケイブの一番奥のラローズは、まだ結露。
空気の温度上昇と岩の温度上昇にタイムラグがあるためと
岩からじわーっと浸み出しが続いているためだろうけど
晴れてもなかなかベストな状態にはなりにくいようだ。

この日、ケイブでクライミングをしていたクライマーは、7人
クイックドローがセットされたのは、
ブラスト12a
高飛車13a
ルンルン12b
正対引き付け師12c
ラローズ12d
火事場の馬鹿力12a
6ルート
ルンルンがふたりで他は、1ルート1人で贅沢な気分

自分は、この日も正対引き付け師だったが、
先月アドベンチャーの野人を落としたMさんに何通りか教えてもらう。
昨日は、むーちゃんに教えてもらったが、やり方は、たくさん教えてもらった方が、より自分に合う動きが見つけられるのでありがたい。
4クリップからスプーン状のホールドを右手でとって棚に左手を出してみた。
簡単ではなかった。
Mさんも13のルートを何本も落としている人だから自分の実力では、そう簡単にできるものではないってことか。
届かなかったが、何度かやれば、届くんじゃないかなという感触はつかめた。
少し進展の兆し。
ありがとうございました。

MJルンルン核心止まってる  と  そのビレイヤーの図

MJルンルンは、核心でデッドカチが止まったのに落ちていた。
なかなかRPさせてもらえない。
言葉を掛けにくくなってしまった。
ルンルンをグレードギリギリでやっているクライマーにとっては、
RPが見えてくるのは、ワンテンからではなくてデッドカチが止まってからってのが正確なんだと思う。

まあ、やってりゃ落とせますから。


0 件のコメント:

コメントを投稿