2015-08-10

150809 有笠ヘルケイブ

くわえているのは雛の食事

有笠はさぞかし暑いだろうと思いつつ、また来た。
なにしに?
もちろん自分のクライミングのためですよ。
MJ(松潤ではないぞ。断らなくても勘違いはないと思うが、)のルンルンのRPの瞬間につきあっているなんてそんなプレッシャーはかけられませんよ。

つきあいとはいえ(いやいや自分のため)、
夏パテ一歩手前で朝のうち体の動きが悪い。
なので疲労回復リフレッシュ優先。
着いてすぐ休暇中の人みたいに寝る。





























ハンモックでぶらぶらとしながら木の枝を見ていたら、
岩場の周りの木を飛び回る一羽の鳥が。
カメラで追いかけて撮影していると
ブラストオフの2~3クリップ間の穴に入っていった。
そこには、巣ができていて中には、雛が2羽。



僕たちが侵入者で森の住人は、鳥の親子。

幸い、巣の位置は、ホールディングに影響はないのですが、
雛に食事を与えているときは、トライは気が引けますね。


休暇中のおっさんですが、なんだかんだ元気出てきて服まで脱いじゃって(バカンスですから)
正対引き付け師3便
一手進むのに数ヶ月かかりそう。
ついでに締めにルンルンもやっちゃいました。



































MJのルンルン。
僕も今日は、落とせると思っていたので(7月18日からずっとだが)
落とせなかったら岩場にクライマー残置と冗談言ってたら、




声をかけにくくなってしまった。
マジで夏を有笠で越すつもりかも?


0 件のコメント:

コメントを投稿