2015-11-28

151128 北川 北落師門



北落師門5.12a 2撃

10台だろうが11台だろうが12台だろうが、登れたのだから素直にうれしい。
しかし、自分的には、それでよしとはできない。

マスターでオンサイトトライをした1便目。
ハングまでは、何とかなるだろう程度で取り付いた。
ところが、ハングのはるか手前の3クリップを過ぎたところでルートから外れた。
ラインを見失い行き詰まってフォール。
インスペクションを注意深くやっていれば、おのずとライン取りはわかったはず。
オンサイトトライを甘く考えていたということだ。

よく見ておけば、オンサイトできたのにと悔し紛れは、言うつもりはない。
よく見てトライしてもオンサイトできなかったかもしれないのだから。
それよりもこのルートに限った話ではなく
自分はかなり真剣に登りたいと思っているのだ。
そうであれば少しでも登れない要素を排除するためにルートをよく見るべきなのだ。
それを行き当たりばったりで取り付いて
自分のクライミング能力をフルに引き出す以前に自滅したということ。

深く反省。

このルートのグレードについて甘い辛いは言うつもりはない。
このルートは、フリークライミングが、進化していった時代を象徴するルートのひとつと思う。
そういった意味での5.12aとして先人を尊重すべき。


0 件のコメント:

コメントを投稿