2015-11-29

151129 二子弓状



二子来ましたー。
4シーズン目(もうそんなになるんか?)。
やる気満々で弓状スルー、広場もスルー(やる気満々か?)。

4シーズン目にして初右壁
以前右壁のルートをトポと見比べてみたが、
よくわからずに一度も触らずのままだったので
やはり、まずは、徒然草
登り方がわかれば10台かもしれないけど...だな。
徒然草をやった後壁沿いにずっと進みながらルートを確かめる。
トポ通りですべてがわかった。
むっちゃ辛そうでいったいどうやって登るんだ?のもあれば、
ボルトヘッドが赤茶びてしまっているのも多くて
かなりのルートが登られなくなっているようだ。
せっかく作ったルートが、もったいない。

右壁でぶらぶらしたので
おいしいよー
昼過ぎになってしまった。
4月以来7カ月以上空いてしまった。
4月までやっていたときには、核心までほぼ自動化していたのでわかるだろうと思っていたが、
テラスに立って見上げると
えっ、あんなホールドあったんだっけ。
えーっ、どこ使って登るんだ?
やべー、どうやって登るんだ!!
ぽんこつジジイだから、覚えが悪いんだ。
しかも染みだしで濡れてるし、あせる。
でも出す。

3便だしました。
登り方を思い出しきれませんでした。
降りてきてから、あっ、そうだった。
でやっと下から上まで思い出した(ぽんこつですから)。
なので4月にやっていた頃の登りにはまだまだほど遠い。
戻すのにあと3~4日かかりそう。
とりあえず
2本指ポケットから羽根ガバ、拝み、ピンチ取り、グーレスト
(これっておいしいよーやんなきゃ意味わからんと思うが、)
テンション掛けながらだがいけたので良しとする。もう十分。

久しぶりの弓状は緊張した。指皮も削れてピリピリ。

二子以外にもかぶった岩場はある。
しかし、前日の北川と全く違う。

二子以外にも石灰岩の岩場はある。
しかし、ここのところ何度か行った聖人岩と全く違う。

弓状は敷居が高いと言っても誰がどこのルートをやるのも自由。
なんでだ?何が特別なんだ。
弓状の言葉通りの出だしのかぶりと
下から見てイメージがわきにくいホールド
圧倒されるスケール。
必要以上にプルップルして一手ごとフルパワーで力む。
前腕すぐ終わる。
フォール怖い。でも落ちる。
これなんだろうね。

おいしいよーも
ジムのルートだったら
ムーブを解析するのもパーツごとのムーブをクリアするのもそれほどでもなく
最適化させればRPとなると思うんだけど
理屈ではわかっているのだが、実際は、なかなかそうはいかない。
しばらくかかりそうだが、このルートでグレードを更新しましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿