2015-12-20

151220 二子弓状


おいしいよー
クイックドローが変わっていた。
登れた人がいるってことだ。
誰だかわからないが、おめでとう。
今まで使わせてもらってありがとう。

今日も俺たちふたりかと準備して
先にMJが登り始めようとしていると

何人ですか?
僕たち2人だけですよ。

また、
順番どうなってんですか?
えー、この人の次

またまた、
おいしいよ入れていいですか。
ぜんぜん。えーと5人。

そうこうしてるとまた寄ってくる。
おいしいよーをやるつもりの人がそんなにいたんだ。
人気ルートなので下側のカラビナの摩耗が早いので
自分のに変えていいですと言うつもりで
いちいちクイックドローの持ち主か聞いてみるが今日はいないようだ。

1便目
調子よく拝みからピンチ取りまで手を伸ばす。
いい感じで届く。握れたっ、と思ったが、
あっという間に指が冷たくなっていた。
何かをつかんでるような...感覚がなかった。
他のみんなは岩が温まるのを待っていたってこと?

最終的にこの日のおいしいよーは、9人までふくらんだ。
しかも、ホールド、ムーブ探りの状態の人が多くて
40分ぶら下がってる人とか。
時間がかかる。
1巡したのが午後2時。

どうなってんだ?
人気ルートだからこんな日もあるんだな。

MJが昼で帰ったので
自分が1番手に繰り上がり
2便がやっと。人によっては1便のみ。

2便でも少し進展。
あと1カ所かな、足位置変えるか試してみたい。
だいぶムーブが固まってきた。
とはいえ、まだ核心からは、テンションをかけてなので
豆腐から焼き豆腐の表面ぐらいに固まったって程度かな。
てことは、次回厚揚げ?
このたとえでいくとカッチカチは、遠すぎるー。
いやいや、凍り豆腐ってのがあるぞ。

核心から息が止まりそうなので呼吸が浅くならないように
余裕がなくなり踏み位置を見なくなってしまうので視野が狭くならないようにだな。

3便は、ぜってーねえだろうと思っていたら
この人、クールダウンでおいしいよーやってました。
登れない人は、並んで何時間も待つのに
うす暗くてもさくっと登れると最後の空いた時間でもできるんすね。

































この日、ふりかえるな5.13aのRPがありました。
何度も登って自動化してると楽にかっこよく登れる。
RPの時は、やっとこさだから決してかっこいいとは言えない。
でも、RPの真剣な登りの方が、人に感動を与える。
その瞬間は、弓状のみんなを釘付けにしていた。
おめでとうございます。

熊に注意!
帰りに走り出して数分で車の前を熊が走っていった。
群馬方向に降りる道は、いても数台程度だからときどき鹿やキツネの野生動物を見かけていたが、
熊に会うとは、びっくらでした。
幼稚園児ぐらいの大きさで
もっさもっさと走っていき、
てことは、親もいるんだろうな。
そろそろ冬眠でおねしゃす。


0 件のコメント:

コメントを投稿