2015-12-30

151230 二子弓状


今年の登り納め。
風が弱く穏やかに晴れ渡った空はすっきり。




おいしいよーのクイックドローが、下から6つまで回収されていた。
朝、見たところ今日のおいしいよーをやるクライマーで時間がかかりそうなのは、自分だし
よその岩場では自分で登るルートは、自分でヌンがけからするのが普通なので
アップを軽くして1便目は、アップの続きでヌンがけとする。

毎回おいしいよーをやった次の朝は、前腕よりも腹筋と腰回りの筋肉痛になる。
やや遠めのホールドを伸び上がって取りにいき
その瞬間、体幹をかためて保持する動きが何カ所かあるからだ。
1便目のあと左の腰から背筋が痛む。
なぜここが特に?
核心のピンチ取りだ。
左足にのり、左足から左手までまっすぐに伸び上がってピンチを取った後ガチッと体幹をかためる。
よく言えば、体幹を使ったムーブをしている。
悪く言えば、スッと立ち上がればいいのだから
筋肉を痛めるのは力みすぎ。

おいしいよー5人だったが、
1人はずれて4人。
4人は、互いに知った仲でそれぞれのペースでどうぞとなった。
集中できる。

2巡目
先日一人で弓状に来たときビレイしていただいたSZさんが、
この日の2便目でおいしいよーRP。
朝から入念なウォームアップをしてたのでRPのための意気込みがあった。
あれをウォームアップに取り入れるのか?弓状で見たの初めて。
左手二本指ポケットから始まりバケツホールドまで個人差があるが12手から15手ぐらいかかる。
この間、呼吸を途切れさせず
集中力を維持し
保持力が切れつつあるなかで耐えて
すごい気迫でした。
今日このルートでグレードを更新とのこと。
おめでとうございました。

これで上3つのクイックドローが、回収された。
また自分が、セットしようと思ったが、
MJに
「俺やってもいいけど上のヌンがけする?上3つだからトップアウトしなきゃいけないけど。」

MJトップアウトはしてたし、いやとは言えんな。
最後のクリップからフォールまでしちゃってがんばってました。
これで下6つまでが自分、9つまでがMJ。
心置きなく登れます。

3便目。
となりのウッチーのSVPのスタートの後、自分もスタート。
ウッチー、でかコルネでレストの後自分の左1~2mをフォール。
なんで?そこで落ちるか?と思いつつ
自分も4クリップ目のホールドを取りに行くときフォール。
なんで?そこ落ちるところじゃないでしょう。
仲良しなんで付き合ったんすよ。

連れテンション略して連れション
男同士だなー。

フォール後すぐたぐる。
続けて登ってきたのと同じぐらいの筋肉の感覚でまた登りだし、
ムーブを連続させてピンチ取りが止まった。
保持したまま右足をあげようとしたが、耐えきれずテンション。
おそらく下から続けてきてピンチを取ったときの左手の感覚がこんなだとわかった。
うーん。止まってからもつらい。

この日、
拝みホールドの右手の持ち角度を中指2時親指8時ぐらいに変えて
バケツ前右手クロスの右足位置の確認もして
ゆっくりのスピードだけど
4便だせんじゃね?ぐらいに
すこーしずつムーブが確実になってきている。

もちろん、来年に持ち越しになったが
グレード更新しようとしているルートに集中して取り組む
普通にある1日が、今日も普通に過ごせた。
何か特別なことがあってもなくてもいつものようにいつものクライミングが出来る。
これが一番なんだと感じた1日でした。

一緒にクライミングをしてくれる人が少し増えて
一年間、無事過ごせたことに感謝。
また来年もよろしくお願いします。


今日の1枚。任侠あさやん。



0 件のコメント:

コメントを投稿