2016-01-30

160130 二子弓状




弓状の状況です。
前夜1/29の夜から1/30の朝まで雪が降りました。
積雪量は少なし
気温もさほど下がらなかったようでみぞれのような湿った雪
坂本までは、埼玉側も群馬側からも朝のうちに除雪されました。
坂本からは、相変わらずクルマでは無理です。

坂本から歩きで弓状まで
積雪量が少なかったというか先週とほぼ同じなので雪山用登山靴でなくても
ノースのハイカットのトレッキングシューズでいけました。

積雪はあっさり

こんな靴でも行けるわけで

しまった先越された。

週末なのに弓状には、自分たちたった2人だけでした。
2人しかいないのに2人ともおいしいよーです。

自分は、この1週間、接骨院に通い左背中腰の張りを取りコンディションを整え、
トライするときには、直前にルートを見ながらバケツホールドまでのイメージを作り上げるようにしました。
これにより2便目にピンチが止まって前腕にまだ余裕があったのですが、
グー穴に行くとき
左足に乗って右足ハイステップの時に左足が抜けて落ちてしまいました。
気持ちが先走ってしっかり乗っていなかったのです。
悔しかったのですが、少し前進したのでよしというか手応え有りです。

岩場は、湿った雪が降ったため湿度が高く感じられました。
天気は、一日中山肌から湿気がわいてずっと曇りでした。
風がないため先週のような寒さはなく
弓状に着いた時点で気温0度
正午頃には、4度近くまで上がりました。


朝10時の気温

雪うっすら
正午頃



岩は、濡れていません。浸み出しもありません。
乾燥した手の人にはちょうどいいかもです。

こんな日に弓状に行くのは、
よほどのど根性か、どアホかと自分たちも思っていましたが、
歩いて登るというだけが特別かもという程度で
普通に登れた一日でした。

下りは、雪でぐっしょりなので滑りやすく転倒に注意です。
自分は、軽アイゼンを使いました。






0 件のコメント:

コメントを投稿