2016-03-27

160327 二子弓状


今日の1枚。引いて撮ると高度感とか岩場のスケールが出ていいかも。     二段岩壁ブロースト5.12cMさん。

昨日のようなつららはないし昨夜パラパラッと降っただけなのに逆に浸み出しが広がって昨日より状態は悪い。
クライマー的には、菜種梅雨と表現したいほどだ。

1便目に
濡れた手だと4クリップでのもっちりホールドが抜けそうになり、
保持してクリップするホールドをひとつ下に変える。
ソールも濡れるので核心前のレストで体を斜めにしたまま片手片足で保持して濡れたソールをズボンの裾になすりつける。レストでこれか、逆に消耗する。

おおよそのところ弓状に20人位のクライマーがいて
お立ち台からの任侠道と唐獅子に取り付いたのが10人。
相変わらず気合いが入ってしまいます。
怖さに打ち克つために集中するってのが多いのだろうけど
やる気満々になりすぎて空回りするってのもあるんだな。
それとも落ち着きのない性格なのか?

2日連続でパフォーマンスが落ちていたし
ムービー撮ってもらったら
下部は、軽くすいすいーって登ってるつもりだったのに
無駄にパワーだしまくりでガンガン行っちゃってるし、
3便出すが、昨日より悪かった。
3便とも核心右手クロス決まらず。
核心9手目アンダーサイド穴もうまく保持できなくなってしまい、握り方を忘れていた。

3便目に右手クロス取りが、やや雑にデッド気味に飛んでも取れて足が切れても保持できたことが唯一の収穫。
核心をこの両足ブラムーブで登っちゃえば一躍注目の人だけど、
負担が大きすぎて採用はできない。幅は広がったとしておこう。

2日連チャンで来て任侠道を3便ずつ出しててモチベ高いとか体力あるとか言われるけどまだまだだ。
帰り際、絞り出しをしているクライマーから
任侠をもう一本出すんだろと言われて
そう言われるなんて考えてもいなかったので
とっさに反応できず、疲れましたーと言って帰ってきたのが、恥ずかしい。

さっ、次のこと考えよう。
核心の13手をもっと確実にすることと
追い詰めてきたんだ。落ち着け。あわてるな。自分に言い聞かせること。




任侠道3クリップ目ガストンしている自分。

0 件のコメント:

コメントを投稿