2016-04-03

160403 二子弓状



前夜雨が降ったとしてもほんの少しのはず。
ルートを見ても昨日とほとんど変わらず。
1便目から思いきって飛ばす。
しかし、見た目と違って濡れていた。
3~4クリップ間で指がすっぽ抜けてぶっ飛んだ。

2便目×

3便目右手クロス止まったが、保持できず。
やはり2日連続だとパフォーマンスが落ちるのか。

とはいえ
核心手前までは、自動化してるし
一緒に行った3人+水戸のウッチーも任侠とかおいしいよとかペトとかRP狙いになっていてどうしても落としてー。

こうなったら4人そろって落とすまで帰れませんモードに突入。

4便目出すしかねー。
核心右手クロス取れたけど保持できず。
さすがに4便目はだめだよね。
気持ちだけじゃあな、登れないんだよね。
あーあでした。

追いかけるほどうまくかわされて逃げられる。
峰不二子ちゃんのような悪女にはまったみたいな様相を呈してきました。

そして週明けには、低気圧で雨。
木曜には次の低気圧。週明けの低気圧より発達する見込みとか。
また土日にかけて浸み出しがだらりだらりと続くのだ。

えーっ、ますます早く落とさねばと思う気持ちがどんどん焦りを生じさせてしまうのか。

さてどうするどうする。

まてまて
すぐれたアルパインクライマーなら天候が悪化するなら撤退する勇気と冷静な決断力を持っているが、
フリークライマーは、帰って来れないようなシビアな条件に向き合うことがないのでそんな発想がない。

この時季花に嵐はつきものなのだ。
いずれ落とせるのだし
落としてしまえばそのルートともさよならなのだ。
ならば、じっくり待つことも楽しむってのもありなのだ。
なんだか井伏鱒二みたいな気持ち。

任侠のYねさんももう間近だし、
いいとこまで来てる人が多いのだ。
それが週末の弓状でなかなかRPが出そうで出ない。
この週末10人の写真やムービーを撮りまくったのだ。
みんなでもう少しの
恥ずかしい写真とムービーでこの1週間を過ごすのさ。


0 件のコメント:

コメントを投稿