2016-04-10

160409-10 二子弓状

高いところが好きな人達。    左12cブロースト、右13a振り返るな


土曜日
核心右手クロスは取れたのだが、6クリップで左足をとんがりコーンにおくと耐えきれずに足が抜けてたぐり落ち。
まじで形といい大きさといいとんがりコーンに片足で乗るんだぞ。
暖かくなってソールのゴムが負けてしまうのか、
しっかり踏んでいないのか(クアンタムだから負けないはず)、
先週からこのパターン。
少しずつでも進んできたのにここに来てやや後退するとはおもわなんだよ。
2便目はワンテンで核心抜け。
明日も勝負したいのでもう1便出したいけど2便までで我慢。


日曜日
1便目で核心右手クロスが取れた。
前腕がフレッシュなうちは、かなりの確率で核心右手クロスが止まるようになってきた。
ムービーをチェックしてすっと立ち上がって手を伸ばせば届くのが確認できて楽になった(そんなに簡単か?)。
が、またとんがりコーンに乗り切れず、
あー、もう。どうしよう。
とんがりコーン克服は、このっ、とんがりコーンめって言いながら食っちゃうしかねえか。




この後、2便目以降レスト後の出だしのリズムがつかめなくなる。
持ち位置がちょっとずれただけで気になってしまうとか程度のことで狂ってしまった。
俺ってナーバスなのね。

核心手前までは、自動化がさらに進み
1分25秒で到達(たぶん今やっている人では最短時間)するようになったし、
フォールしたら次の便を出すためにさっさと降りることにしていたので
どんどん出す。
落とせない。
また今週もだめかよ。
とんがりコーン食っちゃえとか言って楽しんでる場合じゃねえぞ。
あとちょっとのところまで来てループにはまり込んだ気がしてきた。
いやーな予感。

4便目を降りてきて5時25分。
すでにこの日お立ち台最後のクライマーだったが、
30分後にもう1便出すことにした。
任侠道5便出し。
まさか任侠道を1日5便出せるとは。
強くなってんだろうね。
任侠道をワンデイで6便出して落としたって人もいるんだからすごくはないし。
馴れればみんなできるんですよ。と思います。

登れなかったのだから、こんなんで自己満足していてはいかん。
なんとか断ち切りたいので
5便目は、核心を抜けておいた。
ワンテンだが、5便目でもでさほどつらくもなくトラバースまで抜けられたのでこれならいけると手応えをつかむことができた。
少し気持ちが楽になった。
これで来週につながる。
5便目を降りてきて夕方6時15分。
誰もいなくなっていたが、帰りの時間を気にしなければ遅くまで登れるようになってきた。

閉塞感が出てきたときこそクライマーの真価が問われるのだ。
今週もトレーニングをしてコンディションを整えて肩の力を抜いて週末に向けて集中力を高めよう。



御大がワーカホリックをリボルト。ありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿