2016-06-11

160611 二子弓状

人少なし。

特に次にやりたいルートが決まっていないのでどこでもいいよと言いました。

そしたら弓状に行きますとなってしまい、

確かにどこでもいいと言ったのは自分だし、

いっ、いいよということで
また来てしまいした。

残置のクイックドローは、モダン焼きだけになっていました。

弓状は、コンディション良しですが、人少なし。
群馬の5人つながりとIさん夫婦の2人だけ

1日やるためだけに任侠のヌンガケからかーと思っていたら
なんとMJが、
おいしいよーのヌンガケと
任侠のヌンガケをしてくれました。
このふたつをヌンガケとは大変だったと思います。

内心、任侠のトップアウトができなかったら回収便もお願いしちゃおうかと思った自分がいました。
そっ、それは甘えすぎだろうと。わかっていますけど。

弓状は、
陽が差して半ズボンにタンクトップでちょうど良かったり
雲に覆われて風が吹き中綿ジャケットがないと寒かったりの1日でした。

弓状の景色は、毎週ちょっとずつ違いがあってだんだんと季節が移っていくのだなと
この日は、蝶が多く飛んでいた1日でした。



もう弓状は、飽きているのですけど、
行けば、やる気は出るもので
任侠は、2便出し、この日も核心からは各駅でしたが、穴取りの足位置を確認し直すことができてトップアウトもできたので
たぶん本当に今シーズン最後だと思うのでいい感触でおしまいにできました。

なによりクイックドローの回収役も果たすことができたのでホッとしました。

































任侠を落とすという目標が残ったので
また二子の来シーズンまで任侠のために鍛えておこうとモチベーションを維持することができると思うことにしました。

まあ、とてもポジティブっぽい表現のようでも
落としていたとしても次のルートをやるわけだからそれはそれでモチベーションは、維持できるのですが、
 


0 件のコメント:

コメントを投稿