2016-06-12

160612 北川


涼しい小川山か瑞牆かと思ったが、
2日連続クライミングだと往復がつらいし
神様の岩でいつか登れなくなってしまう心配もありの北川へ。

まだヤブ蚊もいなくて暑苦しい一歩手前でギリギリOK。
すいていて僕たち5人と電車で来たお二人だけでした。

北落師門を登ってロアダウンしながら
大権現様にヌンガケしてやってみたが、
いきなり出だしハングがムズっ。
2クリップまで足置きが解決できず。

仕方がないのでそこは、インチキしてロープをたぐり
カチ連続パートを探りながら抜けて
終了点がわからず、北落の隣まで登り上げトップアウトしてみた。
権現様は、大ハングのっこしラインとはタイプが違い
出だしボルダムーブで薄かぶり、ホールド間遠くて、カチカチ神経プルプルがまんルートで
自分には相当手強いのだがなかなかいいルート。

ホールドが湿り外傾したカチではずるっと抜けてきて
もっと湿度が高くなれば、結露で岩が濡れてくるだろうからこれから通うのは厳しいという結論に。

それでも固いチャートは久しぶりで動きも違うので新鮮で楽しめた。

この日取り付いたルート
桧フェイス左
桧フェイス右
天の川
北落師門
もうすぐ七夕
秋葉大権現×2
謙譲の美徳


M子さん。北川初登りですが、当然といえば当然、北落師門をワンデイしてました。

さて、降ったりやんだりが続くようで来週末は、なんとか登れそうな天気のようだけど、
どこに標準をあわせるのやら。



0 件のコメント:

コメントを投稿