2016-06-19

160619 有笠サンダンス


この時季条件の良い岩場はなくなるし
行き先を自分の好みで判断すると偏ってしまうのであえてここのところひとまかせ。

昨年9月以来の有笠。初サンダンス。

アップで大地讃唱11b

アップ後、
ビッグプレゼント12b
MJが、初見でヌンガケ。
ありがとうございます。感謝の念に堪えません。
もうこの人がいないと岩場で生きてはいけません。
ということでまたヌンガケお願いとかまったく考えておりません。

1便目は、見てわかってはいたが、悪いホールドにビックリプレゼントされてしまった。
2便目にトップアウト。
先週の大権現様は、出だしからしてかかってこいや!っぽいルートなのだが、
こちらのビックリプレゼントは、
決定的にむずかしいムーブはなく登れる気はするのだが、
逆層のホールドや微妙に悪いのが続き長さもあるため
手強くないと思って手を出すと徐々に吸い取られていいとこまでいって落とされるいやらしいルートに感じた。





天気予報とは違い昼過ぎから雨が降り出す。
直接雨に濡れたのは、ルートの最後の抜けだけだったが、
岩が結露して触ると手が濡れてしまい、危険なため2便までとした。

うーん。
これでは、しばらくは、ここも適さない気がする。
梅雨時でなくてもジメジメ感たっぷりで岩はカビ繁殖。
地面は、黒い土ですぐロープが汚れる。
クライミングって山の中なんだから仕方がないのだけど
これから梅雨が本格化すれば、だめかな。

クールダウンでホールドが濡れて恐怖の大地讃唱11b
夕方4時過ぎに終わり。
下山は、傘かレインウェアがないとビッショリの雨になってしまっていた。


0 件のコメント:

コメントを投稿