2016-07-02

160702 二子 祠

鬼ごろしのKちゃん



土曜日に行く人がいないかなと思っていたら誘われた。
行き先は、有笠かと思っていたら二子の祠。

有笠は、ヒルに食いつかれたクライマーが出たとのこと。
もともと有笠の近くの四万温泉は、ヒルが多かったので有笠に出るようになってもおかしくはないか。

祠は、ほぼ通常通りにできました。
あわよくば、弓状もと思って行ってみたがやはりほぼ全面浸みだし。


任侠の核心から上は乾いてますが、


祠は、自分たち以外は、越谷のクライミングジムの先生がお客様を連れて来ていた。
とても有名なお方なのにとても腰が低いお方でおそれいりました。

アップで話がピーマンとシリアル

アップ後、鬼ヶ島11c
去年の4月に1便だけやってトップアウトした記憶がある。
なんとかなりそうな感触はあった。

1便目
思い出しながら5クリップあたりから各駅で
最後のクリップをしてトップアウトはしなかったがなんとなくわかった。
パーツごとはできるがつなげるには、かなりしんどい。
便数出さないと無理な気がする。

2便目
ワンテン
ただし、テンションを掛けてレストをしたからであってやはりつながる手応えがしない。

3便目
意外なことに最後のクリップまでつながりガバポケットで交互に片手ずつのレストに入るとかなり回復して落とせる気がしてきた。
終了点の穴ホールドのスローパー状のリップに届く。
穴ホールドのサイドガバに持ち替えれば、お終いだったが、ここで落ちる。
ぐっぞーぉぉぉお。

2週連続で落とし損ねた。

明日もクライミングに行くことだし十分に落とせる手応えを得られたので4時前に終了。

ジムでも5、6月の頃は力が尽きて落ちていた到達点を超えられるようになってきた。
体調が上向いてきた気がする。

鬼ごろしのAやん

0 件のコメント:

コメントを投稿