2016-12-11

161211 二子弓状

火曜日
Tなかさんのランボに行ったら
とうとうというか、やはり、背筋下部が段々痛くなってきて
さっさと帰ればいいのに
回数券1回分1,428円の元を取らねばとケチくさいやつ。

水曜日の朝、
筋肉痛が、
じーさんやーみたいになってしまって
水木と2日続けて職場の近所のSにし接骨院に行き低周波、ウォーターマッサージベッド、ラジオ波、手もみ。
ラジオ波効いた。
もやーっと温かく筋肉をほぐしてもらい、2,900円×2日分也
ランボの回数券にしたら4回分か。
いいんだいいんだ。治ったんだから。

夜には、車で5分の日帰り温泉に。
サウナの後の水風呂はミトコンドリアを刺激して増えるとか(きっとミトコンドリアがオンドリヤーと言っているにちげーねー)。
熱いの冷たいの繰り返し、ミト様増えたか?1日で?

金曜日
ラジオ波のおかげで早めに回復したのでまたTなかさんのランボ。
登れもしないくせして1級中心。
靴を履いていると左足の小指の付け根が痛い。
家に帰って風呂でチェックしたら、
ゲゲッ、また魚の目発生。4月に痛い思いをした同じところ。
なんだか、エイリアンに寄生されたみたいでいやーな気分。

土曜日
朝、赤城おろしの寒風吹きすさぶ中ジョギングしたら右膝の外側が少し痛む。
たまにしか走らんのにいっちょ前にランナー膝か?
仕事は、とてもスムーズに済んで日が高いうちに家に帰ってさみーさみー言っていたら、
うちの奥さんが、体育会ふーな口調で(なんせ体育大卒だし、元国体選手だし、元体育教師だし)
外に行って走ってこいと
ハイッ、わかりました。
公園のジョギングコース1周しないうちに、そうだった膝が痛いの忘れてた。いてーいてー言いながら歩いて帰ってきて
魚の目のほぐしのためにも洗面器にお湯をためて足湯。

夕方、二子に持って行く昼ご飯を買いにスーパーとドラッグストアに行き、
魚の目パッチ。
今度はまだ小さいし、どんな治療するのか学習したので自分で治療。

そんなこんなの劇的でもないけどいろいろあった1週間を過ごし二子に向かったのでありました。

6時20分に家を出て弓状に荷物を降ろして8時40分。気温マイナス2度。

二子のマイライフです。
今さら12aでそうそう苦労するつもりはねえ。だったのに
このタイプは初めてでなにまごついてんだか。
とりあえずラインはわかった。私生活からスタートして左上して右にトラバースして私生活に戻る。
でもって私生活の核心に入る前に終了点。
だったら、私生活のまま登った方がいいんじゃね?って私生活の方がむずいらしい。
ムーブとホールドを少しずつ修正しつつも
相変わらず強傾斜にムーブをおこすのが、とっとっ遠い。気持ち負けてる。しがみついてる。
フルパワー4手でおしまい。あと18手か。
1日2手のペースなのであと9日。
1カ月以上先か。

だのに、
私生活の核心を探ってきてくれだとか、一緒に私生活やろうだとか引きずり込もうとするおねいさんがいて
なに言ってんだか、こちらそんな余裕はまったくなし。
しかもワンテン、RP狙って半袖じゃねえか。あぶねー。

かぶってますねー。まるでジムのツライチだぜ。


この弓状上部のひときわ寒いところは、
お立ち台より空いててマイペースでできると思っていたのが、
マイライフ12a1人、私生活12c2人、龍勢13a2人
しかも回りが早い。
のんびりやってる場合じゃないぞ。

自分が二子で登ってきたルートの中で
ホテル二子、火の鳥、SVP、ペトリューシュカとルートを作ったのが同じ人なんだな。
たまに深谷ジムでお見かけしますが、
二子の開拓者なので日本のクライミング界に影響を与えた1人なんでしょう。

今度は、マイライフでまた苦労させられるのか。
いやいや、成長させてくれるルートなんだから、
恐れ多くておいそれと会話はできませんが、感謝してます。


0 件のコメント:

コメントを投稿